2009年 03月 20日 ( 1 )

行動をおこしてみる

今日の午後。
桜の蕾もほんのりと色付いてきました。
f0114900_20492349.jpg

整骨院へ行くことになった話。

古傷だった腱鞘炎。
痛み止めの注射も限界数を超えてしまったので先生からは、もう打てないよ。とうことで
5~6年ほど前にバネ指になり、右手中指の手術をしています。
その後、親指にも腱鞘炎の症状がでて腕全体に痛みがきていました。

職場復活をして、書類やパソコンをいじる事が多いためにヌクヌクとまた、症状復活(>_<")

毎度の如く、頭頸部の調子も悪いし、先日の薬の件もあり・・・
やはり、これは、ショックだったし。
病院の薬(痛み止め)だけでは治らないものに対して、外からの刺激で楽にならないだろうか・・・。
自分から何か行動を起こし、試してみるのもいいかも・・と考えていました。

鍼や灸・・・整体・・・。
欠損部分への体が補おうとして無理をして負荷を与えて、かえって悪循環になっているのかもしれないし。

ちょうどタイミング良く同期の同僚が整骨院へ通っていて、腱鞘炎の具合の悪さ等を話したら半ば判強制的に((^-^;
連れて行かれた。
(耳の病気の事は話してないから、彼女はしらないんだけれど・・)
ただ耳の調子が悪いことは、前々から話していたし、実は、彼女も耳の具合が悪い。
私のように手遅れ状態にならぬ前に、せっせと耳鼻科へ通うようには言い聞かせているんだけど・・。
それも、同じ耳鼻科なので、先生も同じだから症状的にはまだ、彼女は軽いんだと思う。
時間が掛かるけれど・・・今のうちに治してほしい。
同じ苦しみをしなくて良いように・・・。
私の癌の事を言うべきか・・・とも思ってもいるけれど、やはり、言えない。

整骨院では、勿論、耳の病気のことも伝え診てもらう事に。
「通った結果が○となるかは、分からないけれど、時間はかかっても少しずつ状態をみながら
どうしたら良いかを考えながらやって行きましょう。」と言ってくれました。
カイロプラティックスを受けてみることに。

今の状態で言えることは、
まず、手術によって、血流が物凄く悪く、冷たくなっている。
寝る時の向きが偏っているので、体の筋肉が休まっていない。
背中のコリが固く固まっていて、今は無症状でも、放っておいて症状が出てきたときが怖い。
首の筋肉もこっている。

腱鞘炎についても、腕自体の力が抜けていない。
リラックス状態へ持っていけない状態。
出来れば、使わないのが一番。
これは、今までの10年の仕事の蓄積・・。

などと、何度か通って言われました。

今の時点では、先ずは血流を良くしていくことが先決。 
鍼、灸は現時点では、扱っていないそうで。

この整骨院通いがどれだけ効果を出すかはわからないけれど
とりあえずは、通ってみようと思います。
その後、症状が改善しなければペインクリニックへ通った方がいいのかどうか・・
じっくり考えてみたい。
[PR]
by nori-0726 | 2009-03-20 20:29