私の中の常識度

今朝、お茶ノ水まで通院のために電車に乗り、座っていたのですが、
あと3~4駅で私自身が乗り換えとなった駅に着いた時に、斜め前に妊婦が立っていました。

お腹の大きさの推測からみると、7~8ヶ月くらい?
着ているブラウスと肩にかけたバッグで始めは妊婦?と思いましたが・・・(稀に違う方もいるので・・・)
バッグにも「あかちゃんがいます」のホルダーが付けてあったのを確認。
どうにもおせっかいかな?と思いつつも座席を譲りました。

どうぞの言葉に「いいですよ。」との返事をしながらも座わりました。

ここが問題です
この場合、そういった行為は個人の中では常識ですが、譲られた人にとってはどうなのでしょう。
当たり前と思うか、常識と思うか、ありがたいと思うか、余計なお世話と思うか・・・。
こちら側の好意でしたものですから、やり取りはこれで良いのかもしれませんが、私にしては、腑に落ちないのです。
わが娘も以前電車の中で、その妊婦ホルダーをバッグに付けていたら、まだ、全くお腹も出ていない初期に
男性から席を譲られたそうです。
本人もそんな時期でもやはり、腰などが辛かったので、とても嬉しかったそうです。
彼女のことだから、きっと‘ありがとうございます‘と、お礼の言葉を言ったと信じています。
そのように、育ててきた自負もあります。
する側は、常識、好意、などであるのでしょうが、される側は、ありがたい、うれしい、常識、当たり前・・さてそれなのでしょう。

私の中では、この事例でなくてもお年寄りやご自由の効かない方を始め、優先席にあたる方々はその席がなくて私達の座るシートの側に着たら、極力、座席を譲る声を掛けるのは常識の範囲。
ただし、自分自身も譲れない環境であれば、それは、もうしわけないけれどその時はできませんが・・。

どうぞ に対しては ありがとう と考えるのはおかしい?

自分の娘も今現在来月にベイビーの誕生を待っているので、余計に気になったのかもびゃしれないですが・・・
元気な赤ちゃんをその方にも産んでほしいなと願いましたが・・・。
気持ち的に、自分も今一つの体調の中、残念な気持ちがすこし・・・。

 常識≠当たり前 なのです。


どうなんだろうな・・・と つぶやきです。
[PR]
by nori-0726 | 2014-08-08 23:00 | 日常・家族・キモチ