おねえ

博多から戻って、海の日のお休みにちび嬢と一緒にでか嬢夫婦宅へ。
途中の駅で待ち合わせ。
これが、どうしたことか…
遅れちゃいけない!!と前日の夜は眠れなかった(笑)
結局、明け方3時過ぎにどうにか眠りについたようで、だが、目が覚めたのは6時前。
平日、仕事へ行く日の起床は毎均5時30分くらい。
これは、でか嬢が嫁に行く前からの習慣。それでも1時間は遅くなった。
今だったら、とても起きれない。

寝不足てボーッとしながらも、九州のお土産を二人分持ち出掛けた。
でか嬢夫婦の住む、今、若いカップルに
人気のベイサイドエリア?に住んでいる高層マンションへ向かうのだが、ちび嬢も私も過去一度しか、そこの駅から歩いて行っただけ。
それも、私は夜。どちらも彼女のダーリンが駅まで迎えに来てくれたので、その道順を覚えようなんて気はさらさら無いに等しいわけだ。
案の定、着いたらどっちに行けばいいのさ!
うろ覚えの出口の番号には出たものの似たような高層マンションがぐるっとある。
どうにかなるよ~(*´∀`)なーんて、気楽にナビで歩くけど、あれれ?違う。
完全に住所を見間違え。反対方向に15分も炎天下のなかを歩いてしまった。
予定の時間に着かないと、でか嬢からお叱りのメール。(^o^;)
まさか、反対側に歩いてしまったとも言えず、またもスタート地点の駅まで戻りもう、暑いし、眠いし、お土産は邪魔だし…。
目印だったスーパーも、見えてやっとこ
どうにかこうにか到着。
それにしても、ここいら辺りの住人は若い夫婦が多く、赤ちゃんを抱っこするパパ(だっこベルト)でやベビーカーを押す夫婦やらて…とにかく若く親になったばかりって感じの家族連ればかり。
ちび嬢とは、帰りながら
すごいねー。金持ちばっかり!と話ながら帰ったのだ。

こんなんで、産まれたー!って、連絡受けて行けるのか?
もう、産院まではタクシーだな。
その後、ほんとに再度行けるかな…。不安。
わたしが泊まり込む用に、布団も用意してあった…。
f0114900_038761.jpg

[PR]
by nori-0726 | 2014-07-27 12:57 | 日常・家族・キモチ | Comments(0)