悲しみと励ましと・・・・湧き立つ怒り

何度見ても切なく胸が苦しくなる・・・。
月日が流れても埋める事の出来ない心の傷。
でも人は前に進もうと頑張っている・・・強い気持ち、負けない意志・・・・
柔らかい心が人々の深い傷を埋めつつあることも・・・。

忘れてはいけないこと。
逃げることのできな事実。
そういった人々の気持ちをしっかりと受け止める。

・・・・・はやく復興住宅が出来上がること。
少しでも心と体を休める安らげる場所を作り上げることは当たり前で大事なことじゃないのだろうか。
五輪招致での復興比例を狙うのは何か違っているんじゃないだろうか。
形じゃなく、外側からだけでなく、現実を見つめ考えることはできないのか・・・。

なぜか、怒りが先に立つのは私だけではない気がする・・・・。
[PR]
Commented by paji11 at 2014-03-16 21:55
あれだけの大地震の上に父の命日なので忘れる事が無い日になりました。
by nori-0726 | 2014-03-11 14:08 | ぶろぐ | Comments(1)