横浜と一目ぼれ

さて、湯たんぽのお湯を入れてベッドにすべり込ませた。
仕事始めの明日の支度も用意した。あとはポットにお茶を用意して、化粧ポーチをバッグに入れるだけ。
明日、着ていく服も決めたし・・・。
洗濯も済ませたし。。。

もう、何でこんなに早く終わっちゃうんだろ。お休みって。
IKEAにも行きたかったし、小さいお財布も買いそびれたし・・・・。

とか何とか言って、小さい子供の頃と同じまま。
行事の始まるまではとても長く感じるけど、最後はもう、終わっちゃう・・と思うのだ。
旅行だって、お出かけだって、行くまでのあの、ソワソワ感がとてつもなく気持ちが上昇気功なのだ。

小さいお財布といえば、3日に恒例(え?ほんとか?)になっているお正月三が日内に行く
横浜お粥散歩。
2年ほど間が空いてしまっていたような気がするのだが・・・。
お馴染の謝甜記弐号店がビルに移っての初。
相変わらずの行列。うまいこと、30分ほどで入店。
広さも前よりもだいぶすっきり広くなって、相変わらず大きな中国語の声が厨房から聞こえてきた。
横浜来てるんだなぁ。
五目海鮮粥と牡蠣粥に餃子一皿。
お正月、夫と一緒になんだかんだと食べて、いつもの量を軽くオ―バ―。
だいぶ食べられるようになったなぁ・・と感心半分。焦り半分。
焦りは、服のサイズ大丈夫か?と、胃の調子。
お粥もしっかり食べたけど、周りの人よりだいぶ時間がかかった・・。
胃も、今日辺り動きがだいぶ悪い。四六時中もたれている感じ。
お昼から減らし始めて調節。
今夜は夫も博多へ戻ったので土鍋でお粥を焚く。お米からは美味しい。
f0114900_15483391.jpg

f0114900_15492131.jpg


帰りの電車の中で、たぶん夫婦と思われる二人が乗ってきた。
女性は髪はショート。
黒いチェスターコートにくるぶしまでの黒いスキニ―パンツに黒いピンヒールパンプス。
年齢は・・・?でも、予測としては40代半ば辺り?
夫はもっと若いとみた様子。
・・・・・一目ぼれ。
あまりにもそのショートが似合ってて綺麗なカット。それに美人!ときた。
もう、どこで髪を切っているのか、聞きたいくらい。
ベリーショートに近いかな。髪を耳にかけて。
あ~、あんなに似合っているなんて、うらやましい。
その人に合っていヘアスタイルだからいいのだよね。
失礼だからあまり見ないようにしていたけれど、いつの間にか目がクギ付け。

わたしだって!・・・。
髪は短い方が似合うって。
もう少し、年齢がいったら(おばあさんか・・・)ベリーショートにしてみたら似合うと思う。
って何人かの美容師さんに言われてるんだいっ。
現に今も段々と短くなって来ているけど・・・・伸ばす理由もこの年齢になるとないのよね。

と、無駄な抵抗(笑)
[PR]
by nori-0726 | 2014-01-03 15:48 | おでかけ・買い物・おしゃれ