<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

体の不思議

相変わらず母の携帯メールは上手くいったり行かなかったり。
でも、本人、やる気で頑張っています。

さてと、8月に胃カメラ、ピロリ除菌、胃の粘膜保護の薬の追加。
今まで、ん~、やっぱり、もたれていたりしていたのかなぁ・・・。
この一連の胃関係を行った後、どうも、胃の調子が悪い。
胃の痛みや朝の胃もたれで、ほとんど朝食は食べる気がせず、いや、食べられない。
それでも、抜きは絶対に良くないので、無理やりバナナの小さいのを一本食べて仕事へ行ったり。
そうすると、お昼も食べられない、いや、無理やりちょろっとは食べさせる(自分に・・)
夜は、いくらかお腹もへるので、軽く食べるともう、もたれる・・・。

これは、胃薬が合わないのかなぁ・・・。
前はガスターD20㎎でもたれと張りと便秘で中止。
今回はネキシウム20㎎を処方されて飲んでいるけれど、やっぱり胃もたれに胃痛、張り。
もしかしたらこれから便秘も加わるかなぁ・・・。

いままで便秘なんてほとんど縁のなかった私だけど、7月くらいから頑固な便秘に苦しんだ。
大腸の検査の時は、もう、もう、もう!!!!しんどかった・・・。

それまでは、しっかり朝ごはんも食べて食欲もあって、こりゃ太るかな~なんて思っていたくらいなのに・・・。

これって、やっぱり、精神的なことも非常に関連するよね・・やっぱり。
実家へ行ったり来たりする率が多くなるほど、疲れと色んな意味で考えたりすることも増える
とにかく体はキツイ・・・。(仕事もものすごく忙しかったりしている)
これが第一の原因なんだろうか・・・。

あまり考えて精神的に参ると、また、円形脱毛症になると大変だ!!
[PR]
by nori-0726 | 2016-09-20 18:55 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

母の進歩

このところ、ちょくちょく実家へ帰っている。
泊まる日もあるけれど、私の仕事の関係で日帰りで行き来するときもある。

両親とも同い年で、高齢でもあり各々に体調が心配なのだ。
母に関しては、最近だるいといるので、脳外科の主治医が血液検査したところ、脳下垂体からのコルチゾールの低下はわかっていたが、ここになって、甲状腺からのホルモンも低下していることがわかった。
甲状腺機能低下症も出てきたのだ。
同じところから出るホルモンなので、手術によるこのような症状が増えてくることは、仕方のないこと。
私自身が原因は違うけれど、中学生の時に甲状腺の橋本病になり、今現在、其れにくわえて機能低下症で投薬治療中なのだ。
薬に関しても、症状にたいしてもこれは身をもってわかっているので、それほど心配はせずに済んでいる。

このために今回から主治医が脳外科から内分泌科に変わった。
こちらも、とても詳しく専門分野の先生が診てくださることになり、本当にラッキーだと思う。

そして、何よりも元気な時は、何度言っても見向きもしなかった携帯電話を持ったこと。
母の入院中に父に会話できるように、かけ方、受け方を教えて出来るようになり、母も退院して暫くして、同じように出来るようになった。
すると、最近になり急にメールも出来るようになりたい。と、今、メール送信を習得中なのだ。
会話だけではダメだと、何を思って始める気になったのだろう。

打ち方を解りやすく、紙に書き置いてきた。
自分でも自分なりに努力してやっている様子。
内容の打たれていないメールやん????と思うような内容のメールが何通か日中に送られてくるが、それでも大進歩。
せめて、どうしているか位伝えたい。と
85歳になった母の気持ちは前向きだ。

思わず、頑張れ✊‼と。ココロに思う。




[PR]
by nori-0726 | 2016-09-11 22:49 | Comments(0)