最近は、ちょこちょこと記事を書いている自分を偉い!と内緒で褒めています・・・・(^_^;)
なんて。
今回は、今日の病院でのことを書きたいと思います。

今日は月末で、通院の日でした。
受診した科は、皮膚科、整形外科、リハビリ科、ペイン科。
皮膚科は昨年に外来の担当医が代わり、患者としてはどうなの?と思う対応の仕方に
春には担当が代わるかも・・・と、キャンセルして変更したりとしてきたけれど、やはりそれも
ある程度のスパンが空いてしまうと再診扱いになってしまうので、今回は意を決して受診してきました。
それも、朝、一番の順番で。

円形脱毛症などで院内紹介で受診し、今まで何人かの先生に診てもらっていました。
外来なので、その部屋の番号の先生が担当主治医となる。
今までの先生は、それなりに考えてくれたり、症状などのきちんと話を聞いてくれて
受け答えもしてくれましたし、ヘアピースの時も相談にのってくれました。初回を覗き全て女医さん。

が、突然担当替えがあったみたいで、そこ番号の担当は若め?な男(野郎)の先生。
ほとんど会話が成立せず、自分の言いたいことだけを言い、こちらの話も聞いているんだか、いないんだか。
会話が成立しないうえに、いずれは分業となるので家の近くの病院へ行け。的な話を
ツラツラとベタベタとした話し方で言っていることが良くわからない。
この患者は自分は診たくないのか良く知らないけど、こっちが毎回イライラする。
以前に、頭髪専門科のある隣のJ天堂病院へ行った方がいいかと他の男の医師に聞いたことがある。
その先生は、結果的には何処の病院でも治療方法はそう、変わりない。と言い、こちらで受診していて大丈夫だと言われたのだ。
あれほど巨大な円形はできなくなったけれど、脱毛したところに発毛し始めたとして安心していると、
また違う箇所に2~3個でき始めていたりすることの繰り返しが続いている。
症状は、そうやって徐々に数年して脱毛が終わっていくとその野郎医師に言われた。
なるべく気にはしないようににしてはいるけれど、やはり、でき始めるとまた大きくなるんじゃないかとすごい恐怖に感じるのだ。
定期的に症状を観察してほしいと願っているが、
「どうしますか~?その部分を強制的に焼いて発毛を促す治療もあるんですが~、だからと言って生えてくるとは限らないし~、何回も来なくちゃなりませんよ~云々・・・いずれ分業に・・・云々・・・~・・~」
と、自分の言いたいことだをデカイ声で自分のペースで話すのだ。
それも、端末の画面を見たまま。
ついでに、首周りに湿疹ができて、以前処方された薬が全く効かない。そのことを言うと、
その原因はなんですか~?と矢継ぎ早に色んな例を出してくる。
何が原因でそうなったかわからないと根本的に治らないんですよ~。
・・・だから、わからないから診てもらっているのに。

あ~っ!!! とうとう、私もキレました。
「先生、担当代えてください」
一瞬、えっ?って感じでしたけど、「担当を代えてくだい」と言いました。
面食らったんでしょうね。
曜日はどうしますか?というので「同じ金曜日の同じ時間帯でいいです!」←挑戦的?
代えても、同じようなこと(分業・・・のこと)言うと思いますけど~・・・っていうので
心の中で、同じでもあんたよりマシだわ!と。
複数の科を受診していて、申しわけないなぁ。。って思う先生もいるけれど、そんなこと言われたこと、今まで一度もないし!
勿論、私だって、地元でのホームドクターを見つけて分業となるようにしていきましょう。的なことを国が言っていることも知っています。
が、だからと言って、近くに何科でもあるとは限らないし、そんなことを言った先生はいないし自分の持病が関わる場合もあるから簡単にはいかないのだ。
長年自分が通っている病院の悪口は言いたくないけれど、今まで言ったことないし、ほんとに先生には恵まれていたけれど・・・・。
残念ではあるけれど、そんなわけで皮膚科は担当を代えろと言ったのだ。
ワタクシ、他の受診科ではそんな態度も言動もしたりしたことは一度もありません。
というか、生れて初めてです。
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-30 23:52 | Comments(0)

お~!若葉はみどり~♪

梅雨を連想させるような空雲です。
雨は止んでいるけれど、もわ~っとした空気が流れています。
ああ・・・・私の身体が苦手と反応する空気です。

f0114900_12314451.jpg

冬に雪が降ると、公園の滑り台がなんとも良い状態でカメラに収まるのですが、御覧の通りに
若い緑がたわわに風に揺れています。
お手入れがまだ入っていないこんな状態も好きですが、時期に剪定が入ることでしょう。
f0114900_1232291.jpg


今夜はサムライジャパン。サッカーの試合がありますね。
年々、サッカーが気になりテレビから応援するようになりました。
ドーハの悲劇の頃は、あまり関心がないのに観てました。
自分の息子ぐらいの年齢の選手たちの活躍。頑張ってほしいです。

週末土~月と、チビ嬢が戻って来ていました。
ひと月に一度ぐらいの割合で帰って来て泊っていきます。
これは、チビ嬢もたまには家に戻ってゆっくりしたい。という気持ちがあれば、嬉しいけれど
たぶんこれは、嫁いでいったデカ嬢から「ママの様子を見に行ってね」と言われているんだと思います。
もう、すっかりに近いほど元気になった私だと自分では思っているけれど、
術後、今も強い薬を服用し、体力が無くなってしまっている姿をずっと見て来ているからだと思うのです。
だとしたら・・・ありがとう・・・って。ほんとにありがたいです。

チビ嬢は精神的にも体があの時からだいぶ落ち着いてきて、今は通院も薬もなしで生活しているそうですが、
本当に普通に、回復したんだな・・・って。
自分でも振り返ることもできるようだし、今はこれからのことを考えることで前を向いて生きています。
28日が誕生日なのですが、数日早い帰宅に誕生日祝いで食べたいというリクエスト料理があったので
小さいケーキ共に、心づくしでお祝いしました。
子供の成長って早い。
その分自分の歳もとっているんだけど。
嫁いだデカ嬢は子供の誕生を待ちつつ、もう、しっかり一人前に育ったので、子育ては卒業です。
でも、チビ嬢は先の見えない部分がまだたくさんあるので、もう少し卒業は先になりそうです。
母親に心配かけない子供なんていないし、それによって母親として成長していくんですもの。
あ、我家では母親が子供に心配かけてる・・・かな(^_^;)
少し距離をとって、見守っていくつもりです。
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-27 12:31 | 日常・家族・キモチ | Comments(0)

こんなところに!!

f0114900_1537868.jpg


う~ん、やっぱりこうやって画像としてアップしちゃうと、小さいですね・・・。
携帯で撮ったのですが、まだ、機能がよく飲み込めていなかったのと、立ち止まって写すというのが
混雑した中ではなかなか困難。

病院の壁面なのですが、向かって左は香川選手、右は本田選手が写っているのです。
中央線に乗ってお茶の水から新宿方向右側の窓から見えるんでしょうかね。
『がんばれニッポン!』として応援エールです。
え?ここは私が通院している、某国立の附属病院の新棟です。隣はJ天堂病院です。
すごいですね。確かにこの裏手にはサッカー博物館はあるみたいですけど。

朝、気が付いていたら診察の時に何人かの先生に話せたのに。
先生も知っているんですかね・・・・。以外と忙しくて知らない医師もいるはず!
本日、話題にもなりませんでした・・・。

そういえば、先日職場で「ふなっし~」のDVDが回ってきました。
すでに何人かは観たそうです。ま、見ろ!ってことなんでしょうね(笑)
結婚して半分は船橋市民として税金を納めてきた市民でしたし。
まぁ、非公認キャラではあるけれど、完全に船橋のキャラを食ってますしね。
1時間ほどの長さらしいです。
明日、チビ嬢が顔を出しながら一泊していくというので、一緒に観ることにします。
今夜は「アリスの刺」見なくちゃ。

それにしても、病院からの帰り、地元の駅に戻ってきたらガクガクするほど寒かったです。
前回の高熱以来、熱が出そうな場面には敏感です。
明日からの気温が上がることに、体がついていけるのか。。。。。
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-23 15:36 | 病気・通院・健康 | Comments(1)

ぶらぶら

週末の金曜日は、前の週にオニの撹乱如くに5年振り位だったのかなぁ・・・
ほんとに久しぶりの熱。
以前お嬢シスターズが相次いでインフルエンザにかかってしまった時も絶対に移る距離で看病しているのに
予防接種もしていないのにも関わらず全く移らなかったし・・・。
インフレエンザの予防接種自体学生時代以来、したことないわ・・・。
そんな私が、高熱を出したのは・・・
耳の術後観察中の診察の後に(たしか2月くらい)、上野の美術館で見たい絵があってその後に出向いた。
帰りに浅草によって、とっても美味しい豆大福のお店があってそこでお嬢シスターズにお土産買って、
浅草松屋デパートでお総菜買って~、帰ったその翌日辺り?
39度ちょいの熱が・・・。
翌日、病院へいかなくても大丈夫という私を、仕事阪急半休してタクシーで病院へ連れて行ってくれたっけ。
(その頃、夫は既に福岡単身赴任中で、だれも運転できない)
胃腸炎からきた熱で、ノロウイルスではなくて安心した覚えが・・。
それ以来かなぁ。記憶によると・・・・。
なんていっても平熱が36℃ないのだ。
これも手術後に体が痩せてそのまま痩せ体質になったせいか・・・。
う~ん。体重が増えてないんだなぁ。退院したころの方がまだ、重かったかも。
持っていた服もほとんど着れずに、ボチボチと総入れ替えとなったけど、どこかで戻ったらもう、これも着れなくなる・・・と不経済な・・・。
別にどこが悪いわけでもなし。
持っている持病の甲状腺はむしろ浮腫んで太るんだけど(以前はそうだったかも・・・)
だが、血液検査の結果はやはり、持病は現行のまま・・・。
総コレステロールが低いのに、L・Hと調べると、むむむ・・・。

そう言えば、父がある日突然体重が減って痩せて行ったので(もともと太ってないのに)
なにか病気では?と大変心配したがそう、心配する病魔はもっていなかった。
これは遺伝か?
もっと若いうちに遺伝が表れてほしかったわ・・・。

こんな話ではなく、土曜はピアノを綺麗にして今日の午後お嫁に行った~。
嫁入り先からは‘ありがと~!!大事にするね。なでなで・・・‘って連絡がきた。
そう、彼女の所なら大丈夫。しっかり働くんだよ~!!とはなむけの言葉。
デカ嬢が使いチビ嬢が使った部屋がまた、ちょっと部屋がまた広くなっていく・・・。

さて、夕方本日、二日ぶりに外へ。
夕方でも気温もあって、隣の公園はしっかり緑の葉が。
ゆっくりブラブラして、ファミマでちょいと買い物して帰ってきた。
写真を撮ったけど、今一つだったから今回は掲載なしにした。
こんどの携帯は、空を飛ぶ飛行機もしっかり撮れる。
過ぎていく飛行機を仰ぎ見ると、う~ん、いいなぁ~って。思う。
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-18 22:38 | 日常・家族・キモチ | Comments(0)

25年目の嫁入り

f0114900_14105552.jpg

今日の18日にお嫁入りします。
結婚してから、ピアノが再び弾きたくて、置きたくて・・・
済んでいた住宅事情によりアップライト型は置くことができない・・・。
それでも鍵盤の小さいキーボードじゃイヤ。
鍵盤の重さもしっかりと重さがなくてはイヤ。
そんな時、ヤマハから発売されたClavinova(クラビノーバ)。
シンプルでいいの。
小さい頃の銀座ヤマハホールでの発表会を思い出す。
あの緊張って何十年経っても忘れないのが不思議。
暫くしてピアノとは縁が切れてしまったけれど、やっぱり懐かしい。

デカ嬢が生まれ、チビ嬢が生まれ・・・チビ嬢の生れた年にたしかこのClavinova(クラビノーバ)を
購入したんだと思う。
私が弾き、デカ嬢が弾き、そしてチビ嬢も弾き・・・・。
このおかげで私は音楽関係の友を得て、この環境で二人の娘は偶然にも同じ楽器のホルンを愛し、吹いていたし・・・。
始まりは、この鍵盤からだったのだと思う。
娘達の成長と子育ての思い出が詰まってる。

時間も経って、誰も弾かなくなってしまった今、幸運にも音楽関係の友達が迎え入れてくれることになった。
演奏会の練習に使いたいって。
本当にありがたい。
今日は更に綺麗に磨いてあげて・・・(と言っても年月は経っているけれど)
大切な娘の嫁入り前見たいな気持ちに再度なった気がする。
良かったね。一生懸命に尽くすんだよ・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-17 14:10 | 日常・家族・キモチ | Comments(0)

じっとり

f0114900_15281987.jpg

あっという間に丸坊主だった銀杏の葉が
新芽でいっぱい。

体調も回復し、お休みの今日はクリーニングへ行きながらショッピングセンターを練り歩いてパトロール(笑)
やっぱり、今一つ何か違うのか足りない…。
わざわざ都心へ行く気にもならず、、、
あ、押上!あそこのタワーの下はまさしくお手頃なショッピングセンターじゃぁないの!
昨年そういえば、夫の忘れ物を本社へ届けに行った帰りに
このために私は、有休を使わなくてはならなくなった腹いせに、URでポンポンとブラウスやらカットソーを買ったんじゃん。
ま、色々考えたくないときは、気に入っているショップが何件かあればよいのよ。
でも、今日は面倒くさいからなし。

もう、東京タワーは直ぐに浮かぶのにスカイツリーはなかなか出てこなかったのは、ふん、歳ね。
あまり、関わらないところだからよ!
(と、言い訳)
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-14 15:27 | 日常・家族・キモチ | Comments(0)

なんだかんだのGW

でか嬢夫婦から母の日のお花が届きました♪
f0114900_11451070.jpg

毎年毎年、欠かさずに贈ってくれます。
お花じゃない時もあったりで様々でしたが、最近はお花が多いかな。
かく言う私も実家の母にはお花ばかりのこの頃です。
会う機会が減ってくると、何を届ければいいのか悩みどころ。
ただ、お花はアレンジメントやブリザードより土に植えてあるものが好みだそう。
毎年、被らないようにと、一応気を使いますのよ。
元気で長生きして、楽しい毎日を過ごして欲しいと心から願っています。

実は、GW明けの7日の夜から熱を出してしまい、8日は39度近い熱でダウン。
2~3日前からの背中や肋骨付近が痛く呼吸するのが辛かったのです。
胃の付近の不調は、暫く前から。
それでもやはり、熱がでるのが一番キツい。
9日はお茶の水 への通院日。
前日の予約変更は、予約センターではできないので各科へ直接電話しなくてはならないのです。
熱にうなされていた私は、そんなことはしっかり忘れて予約センターへ電話すると、そこの交換手の人が
あまりにも辛そうだったんでしょうね。
「こちらから各科へ転送しますので何科ですか?」と電話をまわしてくれました。
が・・・繋がりません。
当然の如くその日は診察をしていない特定診察日の科もあるのでまず、無理だわね・・・・。
結局、翌朝各科へ連絡することにします。と切りましたが。
内科(血液検査含む)形成外科、麻酔科、整形外科(リハビリ科)・・皮膚科は先生がいやなので事前に変更済み。
ただ、薬が切れるのです。内分泌も麻酔科も・・・。
内分泌に限っては3ヶ月に一度の血液検査の予約も。
もう、あっちこっち電話するなら熱さえ下がれば行って、受けなくてはならない科だけ受けてあとは変更しに窓口に行けば完了です。
そう、熱さえ下がれば這ってでも・・・・・。
すごいですね・・・・。その夜中から熱が下がり始めたのです。翌朝は37度を切ったので、早めに病院へ向かいました。
その日は午後からも予約が入っていた科があったので、早々にキャンセル。
内分泌の検査と診察と麻酔科で処置無しの診察を受けどちらも処方箋を頂き薬を手に入れ帰ってきました。
今回の熱と体の痛みに関しては、インフルエンザとも言えなくはないけれど、翌日熱が下がるのは違うかな。
体の痛みに関しては、肋間神経痛も考えられるけれど、熱が出る事がどうも違う。
薬による炎症反応は血液検査ではデータが出ていない。
・・・・・内分泌の先生も・・・・。
でも、暫く様子を見てもし状態がおかしければ、予約なしでも診察をしますし、
それに伴っての検査もしてみましょう。僕のところから違う先生へ発信できますから大丈夫ですよ。
と、なんとお心強いお言葉を頂きました。
何人か代わられた先生の中で一番頼れます!!ありがたし。
そうだ、整形外科へ紹介してくれたのもこのドクターでした。
大きな病院って、こういう時ほんとにどうしたらいいか、わからないのだよね。
院内紹介をしてくれなければ、自分で新患受け付けにいって手続きしなくちゃならない。
院内紹介があれば、先生が受診先科へ患者の症状をPCで書き入れて送ってくれるんですもの。
私は一番初めに頭頚部耳鼻科だったけど、そこから他に紹介してもらって、また先で・・・って感じで
複数の科を受診することができています。
地元に戻っても近くに病院は無し。車も運転しないのでほんとに困るのです。今は一人暮らしだし。
というわけで、
なんか熱で頭の中はフラフラ、ほとんど食事も出来ずに体もフラフラ・・・。
どうにか行って帰らなくちゃ。お天気も悪くなるし。
帰りの電車の中で貧血なのか、眩暈なのか、座っていてもグラグラ・・・・。
どうにか天気がおかしくなる前に家に到着した最悪な日でした。

寒暖の差でなのか、みんなで揃って食べなれない中華料理の油ものを胃に入れてなのか、
もちろん、その日が私にとっては精神的に疲れた日なのか
、早々にお布団を干して片付けて寒かったのか・・・・
もう、理由はそれぞれにどれも当てはまる。

まぁね~、そんな中でも夫に欲しかったセオリーのスカートを母の日ってことで買ってもらったし♪
良いこともありましたわ。
ってことで、今週末は週明けに向けての体のリハビリにします。


そうそう、3日のお参りは、GWの友引の戌の日ってことで仮宮となっているちいさい水天宮は入制!!
???でしょ?始めてです。こんなの。
入口から高速に向かい大通りまで大大大行列。気温も高いしこんなんに並んだら何時になることやら。
結局、また日を改めて二人で行って来なさいってことになりました。
ん~、じゃ、なんだったんだろうね。ま、久々にそれぞれの両親と会えて若夫婦の妊娠におめでとうってことですかな。
お祝いだからこの食事の費用は親持ちだそうで・・・。ふ~ん。ま、一度だけだしいいか。
・・・・・・ん?生れてからまた大変!?ってこと、ある?あると思う?(もう、大汗(^_^;)
[PR]
by nori-0726 | 2014-05-10 11:43 | 病気・通院・健康 | Comments(2)