最後の学園祭

今日はゆっくりとして、溜め込んでいる雑誌や本を読もうと予定していました。
う~ん、午前中は実は・・・ダウンしていました。

昨日の日記で、信じられナ~イ!というくらいの強行軍を続け、お叱りも受け・・・・
歳をとると、筋肉痛ばがりではなく疲れも疲労度もダラダラと翌日よりも更に一日熟して
やってくるようです。
なので、まったく予定は未定で雑誌すら開かず・・・状態です。
反省しなくてはいけないですよね・・・。

ダンナさんにも電話で「本当に12月から働けるのか~?環境がガラッと変わるんだぞ」と
こっちからもお叱りを受けてしまいました・・・(涙

といいつつも、明日もう一日ゆっくりして、明後日は美容院へ行ってきます。
今までの担当BOSSが現場から引退し経営へ回り、違う人に何度かカットを頼みましたが、
上手なのですが、やはり・・・どこか違います。
そこで、BOSSの弟である(三兄弟で美容師)一番下の彼は、某女優さんやそういった方面など手広く指名のあるヒトです。
私はいままで、BOSSで満足だったのでお願いしませんでしたが、デカ嬢は彼にずっとお願いしています。
今回私も、この機会に彼にお願いしようと、いつものお店ではないところへ行って来ます。
一度、やってもらえばどんなもんかなぁ・・・って気になるでしょ。

翌日、11/3はデカ嬢の大学の学園祭に行って来ます(11/2~4の期間)
デカ嬢最後の学園祭。
ゼミ発表があり、ゼミ長として最後の活躍です。
昨年は副ゼミ長と学園際実行委員もしていて多忙の上に、私も退院して間もなかったので
ほんの少しだけの見学で終わってしまったのです。
それに、いっしょに写真を撮りたいというデカ嬢の願いも術後の‘顔面神経痛‘により顔半分が動かなかったので拒否してしまい、彼女を泣かせてしまいました。

可哀想だけど私にしてみれば、やはりそういった顔は残しておきたくなかったのです。
きっと、デカ嬢にしてみればそんなことは一切気にしてなかったんでしょうね。
一緒に写ってくれることが、願いだったようです。

今年も術後ですが、大学最後の学園祭ということもあり
最初は掲示物だけの見学をデカ嬢と一緒に回るつもりでしたが、
今日になり大学の教授(ゼミ担当)から保護者あてに自筆でDMが届き、
中の案内にはデカ嬢と教授の名前の連名で「ゼミ発表のご案内」が同封されていました。
とてもステキな女性の教授だそうで、実際にお会いしたことはまだ、ありません。
この際、掲示物の見学の跡のディスカッションにも参加してこようと思います。
なんでも、一緒にデカ嬢と帰ることも出来るというので・・・。

内容はこんな感じです(画像参照
それぞれに面白そうです。本当は4日のほうが面白そうだけど・・・
都合により3日に行ってこようと思っています。

f0114900_1624498.jpg

f0114900_1624436.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
成人式の時は結局、振袖を着ませんでしたが、今回は本人の希望もあり
親としてもこれだけは着させたかったので、卒業式用の袴も決めて来ました。



次回は入院ネタを書きますね。
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-31 16:33 | Comments(5)

やっぱりね~。
無理はいかんよ。無理は・・・。

自分でその加減がわからないのが一番悪い・・・。
昨日は病院へ痛み止めをもらいに急遽行ってきたんだけど。

実は、昨日は元々、チビ嬢を通して仲良くなった部活・同級生のお母さんと一緒に
日本橋で遊ぶ予定が入っていたのだ。
遊ぶって言っても、ランチしたりショッピング(みるだけ~)したり散策したり・・。
その待ち合わせ時間前に病院へ寄ってきた。
電話で事前に行くことは伝えてはあたけど、正規の予約ではないので・・・。
1時間ほど待って診察とお薬頂いて、どうにか待ち合わせにはセーフ。

朝も早かったし、 帰りもちょっと、遅かったので・・・・(^-^;
それに、昨夜はダンナも会議のために一泊お泊りで帰宅。
いつもと違うペースだったんなぁ。

むむむ・・・ちょっとオーバーヒートしたらしい・・。
これって、危ないよね。
仕事始まったら・・・調子に乗っちゃぁ。。。。危ないぞ!と自分に戒め。

******************************************************************
先日22日の診察日の帰り、体力ギリギリの状態のクセに、丸の内によってこんな買い物してきました・・・(^-^;
f0114900_13471664.jpg
f0114900_13473751.jpg

バナナリパブリック のバッグ。
INDIVI のコクーン。
メーカーズ鎌倉シャツ。
いやん・・・バナリパのバッグはHPで一目ぼれ・・・。

どこにこの体力・・・。
右手に荷物をもてない私・・・すっごい格好だったんだろうなぁ・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-30 12:09 | おでかけ・買い物・おしゃれ | Comments(10)

さて、グズグズ行っていられなくなりました!

先ほど、派遣先から連絡が入りました。

12月3日より仕事再開します
11月22日に一日研修として、大手町に行って参ります。

派遣先の担当者のご配慮により、ここまで静養期間もいただき、さてと・・・
徐々に活動開始に向けて動きだします。

思えば、約1年半弱の空白となってしまいました。
きっと、システムの方も若干変わったことでしょう。
気持ち新たに頑張りますわ。

形成Dr、元気クンも「パソコンのキーボード、打つ時大丈夫ですか?」と気にしてくれていました。
どうにか、リハビリ兼ねてこうやって打ち込めるので、大丈夫だと思います。
ただ、打ち込むときは「テンキー」で指の酷使なので
再度、腱鞘炎にならぬように気をつけなくちゃね。

念願の再スタート開始です。
みなさん、ありがとう!
カテゴリーに「お仕事」が入れられて・・・なんだかうれしい♪
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-26 10:54 | お仕事 | Comments(18)

あん・・あん・・あん

やっぱりね、調子に乗っちゃいけないね。
22日の診察日に結構動けたもんだから・・・。
昨日映画を観に行ってきた。
いつのもお散歩コースなんだけど・・。

始まる時間が午後からだったから、帰ってきたら夕方で慌ただしい。
座ってみているだけなんだけど、背中を真っ直ぐに出来ない分、椅子に座っている姿勢が
悪くなっているようで。

明日までの「QUEEN」¥1000で魅かれて今日も行こうと思ったけれど、体は正直でした。
はい。午前中はダウンでした。
午後からでは、どうせ家にいるならば、実家から送られた「冬瓜」を料理しよう!
とバカデカイ冬瓜丸一個。
皮が硬くて傷に響くから「デカ嬢に切ってもらいなさい」と両親から。
が、・・・・いつになってもやってくれる気配がない。
ましてや、包丁を滑らせて大怪我されてもこりゃまた困る。
しかし・・いつまでも転がして置いておくわけにもいかないし・・・食べたいし・・・。

では、リハビリ!リハビリ!とザックッと冬瓜を自分で。
ぎゃぁぁぁぁぁ~、なんだか背中の傷が変よ~。
無理な力と変な角度(動かすと痛い角度がある)にビンゴ☆
ああああ。
先日、痛み止めを出してもらい損ねた事を後悔・・・。
耳鼻科は外来は来月半ばだし。

仕方なく・・・病院へ電話して薬を出して欲しいと連絡。
元気クンDrに連絡を取ってくれた科の外来の受付が
「今日これから、もしくは明日来れますか?」
とても、今日行く気には・・・。明日は雨で更に・・・動くにはしんどい。
「2~3日分はあるから月曜に行きます。」と言いました。

はぁ~。
月曜は日本橋に行かにゃぁならんので、朝一に病院へ寄ってからにする。
気が付いた時点で、ちゃんとお薬出してもらうんだったよ。

天気も悪くなるよ。これから・・・。だって、痛さが半端じゃないもん!
(これは、もともとの病気の方の術後の痛さだよ~)
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-25 16:55 | Comments(2)

やっとのこと手術前日に移植のための部位がきまり、刺青化した?私の右肩甲骨周辺。
朝、一番の手術なので時間がやたら細かい。
手術室に入る時間を逆算して病室を出る。
術着を着て、エコノミー症候群予防のために全身麻酔は。今は圧迫ソックスを着用します。
勿論、男性も女性も。
前回は長い足の付け根まであるソックスを履いたけど。今回はヒザまで。
色が白だからこの間は、初めての経験だしバレリーナみたいだね~。なんて冗談も出たりしたけれど・・・。

いまは、予備麻酔しないで歩いて手術室のある階までエレベーターで行きます。
入り口まで行くと家族とはそこでバイバイ。
中では受付があり、手術室の看護師さんと担当の看護師さんとが書類等の受け渡しと引継ぎをします。
その間、ベンチで待っているわけですが、次々と同じ時間スタートの他の患者さんたちも集まってきます。
でもって、担当の看護師さんと挨拶や軽く気持ちなんかをほぐしてくれているうちに、オペをしてくれる担当医がお迎えに来てくれて大小あるであろうたくさんの手術室の前を通って自分の手術室まで行きます。
前回と同じくらい大きな部屋でした。

二度目となると、結構慣れた?もので、麻酔をかける順序も覚えています。
が、そのために分からなくていい事まで、経験してしまいます。
動脈針を刺し、血圧をリアルに。この針がものすごく痛い(針が長い)
そのご基礎麻酔を流しますがこれが・・・・ジンジンジンと、痛いような辛いような・・
変な表現だけど・・。これも辛い。
その後酸素マスクをしちゃうので、ス~ッと意識は途絶えちゃいました。
前回は緊張していて、そんなの全く感じなかったし
もしかしたら、今度の麻酔科研修医は下手くそかも・・・とか思ったり・・。

インフォームコンセントは7時間。
実際には12時間。
さすがに、この時間の長さに、うちの家族(父やダンナ)はナース室の看護師さんに
長すぎる・・と抗議したそうな・・・。
問い合わせをしてくれて、前の移植した筋肉が固くなり血管が見つからずに時間が思いのほかてこずっていたらしい。
一度いじっている場所なので、難しいらしいです・・。

そんなことはつゆ知らず・・・。
手術が終わり、意識も徐々に戻りつつ、手術室で「さぁ、終わり!」「あれ!手が氷のように冷たくなってる!」という言葉が耳に。
左半身を下に横向きのままいたせいなのか・・・。
ストレッチャー(だと思う)に乗せられて病室に戻る間に意識が戻りりつつあるんだけれど、
目を閉じた先に見えるのが幾何学模様のストライプが縦になったり横になったり訳のわからない
柄?的なものがダーッ!と。
ウウウ・・・気持ち悪い。それにベッドが動いているし・・・。

痛み止めの点滴を足して、あまりにもの体の冷たさに(寒かった)電気毛布をかけてもらっていました。
両脚には例のソックスのうえから加圧ポンプ。
上を向けず、右側を上に足はポンプ付き。
へんてこな左下の寝方のままの状態の何日間でした。

この次は術後について
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-23 12:02 | Comments(10)

なるほど~

昨日は、ハードな一日を過ごしてきました。・・・(^-^;。

午前中最後の診察時間の予約で病院へ。
その前に、少し早めに出てちょっと、お茶を飲んでその日の予定を再チェック。

診察は、相変わらずに患者さんがたくさん控えているのに、丁寧に時間をかけてくれました。
背中の傷のとこに水が溜まっていたので、3箇所ほど注射器で抜きました。
入院中にドレンを取る時点で、まだ、溜まっていたのですが、いつまでもチューブを入れた
ままだと、反って感染症になる可能性があるために抜いたのです。
意外と、これが溜まると痛いのです。
抜いている最中も痛かったけど、痛み止めの注射に比べたら・・・・
「痛い?ごめんね」と何度も言いつつ、具合の悪いところをいうと「ごめんね」と言います。
なんだか、こっちこそ、ごめんなさいって言いたくなっちゃう。(o´艸`)
元気クンDrは若いけれど(多分)優しいDrです。

この痛み止め注射に付いては、後日書きます。すっごい体験しましたので!


次回、形成外科は12月に行って、CTも撮ってきます。
痛み止のお薬頼んだんだけど、元気クンDrは、検査オーダーや予約でバタバタして
処方を忘れました(>_<")
耳鼻科の方で出ているから・・・ま、いいか。(再度手続きは面倒なので・・)
概ね経過は順調です(*^▽^*)

それとね、待合室にいたら、隣に外来手術室の扉がありました。
そこから、若い女性が出てきて、もう一人、付き添って待っていた女性(友達?)に
「全然、わからないよ~!」って言われてました。
その後から、元気クンがでてきたので、何か手術したんでしょうね・・。(顔あたりどこか)
私の隣のオバサンがその子たちをジッとみて、「何がかわったのか?」観察してました(笑
そう、私は形成外科ですが先生は美容形成もやるんです。
大学病院でもやるのね~。なるほどね!

その後、どうしても行きたいところがあり、2ヶ所ほど、回ってきたのですが、
すごいですね~。
動けちゃう、そういう時って。
その代わり、疲れの代償が来ないように2~3日、ゆっくりします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我家の住んでいる駅エリアにTDU(東京電機大学)の情報環境学部のキャンパスがあります。
歩くと、30分くらい?かな。
いつもの買い物へ行距離と同じくらい。
そこで、11月中旬と12月まで全3回で「オープンセミナー」がおこなわれます。
テーマ:心理学で人間関係がうまくいく
というものです。
いままでも、こういったセミナーなど機会があれば参加してみたかったのですが、
なかなか機会がなかったり、内容的に・・・って感じだったのですが、
今回、思い切って参加することにしました。
改めて学ぶこと・・・っていいかなぁって。

今から楽しみです♪
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-23 06:52 | Comments(5)

お詫び

ここ2~3日、日記はアップしていますが、コメントへのお返事が出来なくてごめんなさい。
少しずつですが日常生活に戻っています。
ただ、やはり体力的にまだ、ちょっと疲れが残るために、なかなか思うように時間が使えません。
書きたいこともたくさんあるのですが・・・。

書いて頂いたコメントには必ず目を通して読ませていただいていますし、
皆さんのブログにはお邪魔して読ませていただいています(*^▽^*)。
もうちょっと、お時間くださいね。
忘れた頃?ポチッと過去日記を見ていただけるときっと、私からのRE:コメントが入っていると
・・・思いますので・・・・(^-^;。

とりあえず、明日は残りの抜糸をしに病院へ行ってきます。
ちょっと寄りたいところへも・・・・足を伸ばせるかな・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-21 22:21 | 旅 カメラ | Comments(6)

崖っぷち

・・らしい。
今のチビ嬢。
今朝、彼女の部屋の窓を開けに行ったら、机の上にでっかく紙に書いて置いてあった。

実は昨日、模試の結果を持って帰って来た。
いままでは、まぁ、ボチボチの成績判定できたのだけれど、
ここに来て、本人曰く・・・・「スランプ」なのだそうだ。

これは、予備校で行われる模試なのだけれど・・・。
一般入試としての対象なので、彼女が狙おうとしている大学は、一般受験なのだ。
推薦って手もあるんだけれど、どうも、進路指導と担任が一般の方がいいと
薦めたらしい。
ほんとうか?
ま、私達回りがなんといっても受験するのは本人だし、先生の言葉を信じちゃってるから
聞く耳ももたない。

・・・・いや、既にとき遅し。
推薦はとっくに申し込みは終わっているし、センターの申し込みもしていない。
む~・・・・。
この間、やっと部活も引退し・・。
ホントに遅い受験勉強のスタートとなってしまった。(並行してやってはいたそうだが・・)
内部推薦クラスは、推薦方式がたくさんあるために、無難な学部ではもう、合格者も結構出始めているし。
AO・指定校推薦では今まさに・・・佳境。ただし、指定校推薦では、ほとんど落ちない。

来月半ばに、付属校一斉の試験がある。
この結果と、3年間の成績とを合わせて、また付属大の合格が決まる。
この試験で、うまく行けば、チビ嬢も付属大に進むことができるが・・・。
ど~して、付属大じゃ、だめなのさっ!
一般で受けたら、きっと受かんないぞ!とは言っているけれど・・。
他大クラスで、付属大に上がることは、最低ラインらしい・・・・・・・。
そんなこと、誰が決めたんだろうか。

入りたい大学に入って、希望通りの学生生活を送る事ができれば最高だ。
でも、人生ってそういうもんじゃない。
必ず、想像通りってことはないはず。
大学に入って、何を学ぶか、どんな人に出会うか、予測も出来ないようなことにも巡りあうことだって、あるじゃない。
先が長く広く無限大に広がっているんだから自分から掴みとってほしい。
例え、付属大だってね。

気持ちはよぅわかる。でも・・やっぱり、無理はいかん。
努力したことは決して無駄ではないのだから。

いつか、わかる時が訪れる事を祈るばかり・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-20 15:56 | Comments(14)

久々の外気

最近、小田和正・・・聴いてます(笑

退院してから、初めて外へ出た。
銀行へ用事があったので、これは、行くしかない・・。

う~ん、クラクラフラフラする。
これは、まさしく貧血~。

なんといっても、移植するために切った背中(肩甲骨)の脇の下にかけて響いて痛い。
いや、何もしなくても、痛いのだ・・。
腕を前側に移動することができない。
筋肉は気ってはいないけれど、筋肉から剥がした部分とあと、血管をとったところかな。
以外な結果となってしまったなぁ。
それに、やっぱり、耳の部分の痛みや重みは変わることはないんだね。

今年は、寒さが急激にきた為に、昨年と違った辛さがある。
聞こえの調子が徐々に悪くなってきているのかいやだなぁ・・・。

第二再建手術でも100%元の状態に戻ることはないことは、理解している。
例え50%でも10%でも、今までの状態より少しでも良いと思えるなら・・。
そう、覚悟の上で受けた。
すでに、以前の陥没部分が少しわかり始めている・・・。
でも、まだ時間が経ってみないとわからない。
精神的な問題なんだよね。
うん。
例え、「残念だけど、痛い思いしたけれど余り変わらなかったね・・」という結果となっても
それはそれでいい。
同じではないはず。
間違いなく気持ちは違うし、そのために一生懸命に関わってくれたたくさんの人達
(Dr、ナースの皆さん、家族、ブログメイトの方たち・・)がこもっているんだもの。
気持ちが違うんだ。

勿論、わたしは、後悔していないよ。
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-19 17:11 | Comments(14)

炊飯器からおはよ~


昨日、実家から野菜が送られて来ました。
といっても、家庭菜園なので趣味の域ですが、
結構いろいろなものを無農薬でつくっています。

今回送ってくれたのは・・・
じゃが芋
しし唐
大根
大根の葉
長葱
とうがん
むかご
沖縄とうがらし
椎茸煮(これはお土産)

・大根の葉は、細かく切って挽肉と一緒に味噌味で炒めるとGOOD。
常備菜として良いので、これはリクエストで送ってもらいました。
・とうがんは、今年母が初めて家庭菜園にチャレンジした作物らしいです。
大きくて、料理のし甲斐がありそう。
・しし唐は、油とお醤油で炒めたり・・・。

f0114900_9962.jpg
そう、「むかご」ってご存知?
山芋も子供なんです。
実のように、コロコロしています。
これを洗ってご飯と一緒に炊き込んで、食べる時に軽く塩を振って食べます。
もち米と一緒に炊いてもいいのですが、我家は雑穀と一緒に炊き込みました。(画像)
見た目、実のようで、食べるとお芋さんです。

f0114900_995630.jpg
沖縄とうがらし(画像)・・・庭先で植えていたらしいのですが・・・。
話には聞いた事がありますが、すっごく辛いらしい。
これを触ったあと目を間違ってこすったりする・・・
とすっごいことになるそうですよ~
(母が聞いた話らしい・・)

おいしそうなじゃが芋が着たので、今夜はクリームシチューにしよう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれ以来、今まで通りに普通にやり取りが再開しました。
何度か「具合はどう~?」と電話をもらったり・・・。

やっぱり、幾つになっても親の存在って・・・ありがたいです。

ほんとに、みなさんにはご心配かけちゃいました。
ごめんなさい。そして、ありがとう。
[PR]
by nori-0726 | 2007-10-18 09:11 | Comments(12)