カテゴリ:旅 カメラ( 123 )

テレビの画像を見て、涙が何度も流れ落ちた。
NHK「プロフェッショナル」乳腺外科の優秀な医師の特集だった。

医者は謙虚であれ・・・・名医の言葉だなぁ・・・・。
患者の立場に立つことの医師としての難しさや葛藤。
医療の立場からどんなに立派な腕前であって、どんな困難な手術をできたとしても
果たしてそれだけで良いのだろうか・・・。

医療側の立場と患者側の立場では、切った、治ったで終る物ではないのだと思う。
病気によってそれぞれに関わる色んな繫がり。
患者当人は無論、病院側や患者側の家族、それらに関する様々な放射線状に伸びる絡まり。
病気は治っても100が100に戻るわけではないのだ。
直す事を引き換えに逆に、生活に‘苦‘や‘不便さ‘を伴って生きていかなければならない人達だってたくさんいるはず。

患者側の人生にに寄り添う医療・・・。
再発された患者さんに対しては更に一生を診続けるつもりで付き合っていく・・・。
患者にしたらどれだけ、心強く感じるとだろう。

全国各地で幾つもの優秀な腕前や極め細やかな対応をしている病院もあるだろうけれど、
でも、これだけの恵まれた環境で治療を受けることのできる人は・・・一握りでしかないのだろうか・・・。

それでもやはり、「癌・がん」というのは別物であるのだと。
この番組で登場した後半の乳がん再発の女性にスポットを当てていたときに
涙が止まらなかったのだ。
病気そのものについては、専門医の下に最前線のチーム医療として当てられていた。
私が思うところは、そのぶぶんよりもその、患者である40代半ばの二人の子供(高校生)をもつ
母であり、妻であるその女性の心の部分だ。

彼女は、子供達には乳がんの再発のための治療入院ではなく、腰が痛いという検査入院と話して来ていた。
いずれは話さなくてはならないとわかっていても、その気持ち、心の葛藤は子を持ち、育て、主婦であり
妻であるというその立場で、自分のときと重ね合わせてしまったのだ。

『子供達の(成長の)応援団長でいたい』とその母は最初に言った。
その気持ちもあり、子供達へ告白することは自分自身が揺らぐと思ったのだと思う。
言い出すことのタイミングの難しさや、言うことの勇気、子供の反応、精神的なフォローは
どうしたらいいのか・・・。
その患者である彼女も悩んでなかなか言い出せなかった。
もっともっとたくさんの事が自分の中で葛藤してグチャグチャになったのを鮮明に思い出す。
先ずは、言わなくてはならないことは、既に解っていても・・・。


散々迷って、どう切り出したらいいのか・・・話したら子供達の精神的なものはどうするんだと・・・。
時間だけが悪戯に過ぎて、私は、今の病院での入院・手術が決まってから娘たちに話した
結果的には、もっと、早くから検査をしている時点から話して欲しかったと言われた。
確かに、黙っていてどうにかなるっていう問題ではないのだ。
それに、やはり家族の協力は必要不可欠なのが、現実なんだと今更ながら思う。

確かに、子供であっても月日と時間の流れによって、しっかりと成長しているのだ。
子供だけで作る夕飯を携帯の写真で送信して来たり、やっぱり、どこの子も同じなんだなぁ・・・。
と思いつつも、それだけにやはり母の立場となれば、不憫なのだ。
そんな場面を見ていると同じ様なことがやはりあったので、涙がまた出てきた。

自分のときと重ねあわせてみて、きっと同じ思いで見た人もたくさんいるのだろうな。

私は中学生の時に、自分の子供のように愛してくれた叔母をがんで亡くし、
結婚後、スキルス性胃がんで夫の父を、3ヶ月後には直腸がんで同じく夫の母を失い・・・。
約3年弱前には自分ががんになる。

愛する叔母には、最後の面会であまりにも可哀想すぎてたいした声かけも出来ずに最期となった。
義理父にも、義理母にももっともっと、話をすればよかった。
義理母には、これからもっと良い関係になりそうだったし、元気になるためにも手術を勧めた自分を侮る。
自分のがんはそんなことからのバチが当たったのではないか・・と思ったこともあったな。

「親は子供の応援団長でありたい。」・・・・実は、この言葉は私も上の子が高校2年生の時に(7年前だわ)
中高合同保護者会の会場で縁あって発表させてもらった内容での一文なのだ。

親は、みんな同じなんだね。いつの時も。
[PR]
by nori-0726 | 2009-06-09 23:41 | 旅 カメラ | Comments(4)

日常のなかで

そろそろ寝なくてはならない時間なのだけど。

今日の休みは、久しぶりに映画を観てきた。
宅急便の配達があったけれど、待っていたら時間だけが流れていきそうなので
再配達覚悟で出かけた。

観たのは「お買い物中毒な私」
10:45~の上映でその前に銀行の用事などを済ませるために、10時前に家を出た。
さすがに朝一の映画で平日となると、レディースデーの水曜も映画館は空いてる。
何となしに、気分転換をしたかったのだ。

相変わらずの万年寝不足。
ただ、この間の二日酔いの日はさすがに夕方までウトウトしたけれど、水も固形物も受け入れない状態で
寝込んでいたら、そりゃ、体には悪いわよね。
妙にカラダがフラついて軽い気がすると思いきや、体重が一晩で2キロ減っていたし。
ま、その前後辺りから何となく胃が重く痛い。
多分、飲み続けている鎮痛剤の副作用だと思われる。
胃薬も処方されているので飲んではいるけれど、胃潰瘍に注意の文言とDrからも胃薬を一緒に服用するように言われている、強めの薬だから仕方ない。

そんな状態で、今日の映画はまぁ、面白くはあったけれど観ていて体力も消耗。
家に戻って眠気が襲い、1時間ちょっと昼寝。
気持ち、楽になったような気がする・・・だけなのか。
寝貯め、食い貯めは出来ないっていもんね。
しかし、ほんとに眠いとキモチ悪くなって泣きたくなる・・・・。
あれ?これって赤ん坊といっしょかぁ?

キモチ。。。。といえば、
ブログについてちょっと考えている。
先日、別のブログをひとつ閉鎖した。これは、特にあってもなくても良いようなものだったし。
mixiも今、悩んでいる。
ただ、これで繫がっているいる人もいて、その人達の存在の心地よさときってしまうには・・・。
時たま、メッセージをくれたり送ってみたり。
近況をなんとなく報告してみたりでちょっと大人の付き合いなのだ。
実際に会ってなくても、そういった付き合いもいいか・・・って。
いろんな意味で、もう外しても良いかなァと思える状態の人もいるし。
割り切って整理すればいいんだろうけれど
ただ、結んである連結を(マイミク)を切ることもまた、難しい。
かといって、放置・・・これも自分としては納得できないし。
デカ嬢なんかは、さっさと「今日で退会します。」って退会しちゃったし。

なんていうんだろうね。
人と接する煩わしさ・・・・と書いてしまうと語弊がありそうなんだけれど、
気が乗らない・・・・触りたくない・・・触れたくない・・・といのか。
自分がバリケードを張ってしまっているといえば良いのか。

ただ、このブログに関しては、勝手に自分が更新して、
それに対して感心(関心)を持ってくれた人がコメントを書き込んでくれるので、これに関しては現状で良い気もする。
むしろ、共感してくれて通りすがりでもコメントを置いてくれたりすると嬉しかったりする。
特に「ココロで思うこと」は同じ境遇で辛い思いをしている人が検索エンジンで来てくれたりすると
自分のチカラになったりすることもあるし。。。

そう思いつつも・・・やはり、重く感じたりしてしまうことも否めない。

なんだか、思っていることと書いていることのチグハグさが出てきたみたいなので
また、改めて書くことにする。

明日(確実には今日)は仕事だ・・・0時30分にはベッドへGO!となるか。
[PR]
by nori-0726 | 2009-06-04 00:15 | 旅 カメラ | Comments(6)

これもあり…っか

f0114900_11572410.jpg

カレンダーでは、今日は「母の日」ですね。
既にフライングにてお花とプレゼントを頂いた私は、通常の日曜日を過ごしています。
それに、デカ嬢は先程まで駅まで一緒に行き、彼女はお出かけして行きましたし、
ちび嬢は、相変わらずのバイトへ。
今時分辺りから、仕事が始まっているはずです。

そんな中、私はデカ嬢と駅で別れた後、いつも行くショッピングセンターでちぃと買い物をして、
その後はこれまた、いつも通りのスタバでのんびりゆる~いヒトトキを過ごしながら
こうしてブログを書いているのさっ(笑)

Gwには博多へも行ってきたし、夫にTシャツ(今、気に入っている「ハリウッドランチマーケットのもの。袖に『H』の刺繍があるのだ。着心地よろし♪」)を買ってもらったり、
たくさん食事をご馳走になったりしたし、いたせりつくせり状態だったりで、しっかり恩恵をあやかって参りました(^^)v
これこそ、先出し‘母の日‘(夫にすれば、妻の日となる?)だよねっ。
ハリウッドランチマーケットの品物は、東京の代官山へ出向くか、通販でしか手に入らない・・。
何故かこの博多のとあるお店では、そこから仕入れて置いてあるのじゃァ~。
なので、博多へ行くごとに私もここで仕入れてくるのよん(*^^*))
f0114900_15324488.jpg

さぁてと・・・夕方にはデカ嬢も帰宅との事だし、珍しくチビ嬢のバイト上がりが16時。
バイト先のマネージャーが、彼女の体をきをつかってくれたのか、母の日だからか・・・
久々の三人揃っての夕食になりそうなので、
今夜は、九州で買って来たお土産も含めた夕飯を作りましょうか(*^_^*)

夕方まで、一人のんびり出来る時間があることも、
母の日のプレゼントと思うことにしましょうかね~。

さて、7月博多祇園山笠に向けて、
飛行機の便も その間に行く長崎のホテルも 博多最終日に泊まるホテルも手配完了!!
あとは、それ迄体調に気を付けて頑張って働きますか。
[PR]
by nori-0726 | 2009-05-10 11:57 | 旅 カメラ | Comments(3)

現状は・・・こんな具合

桜の花も第一弾は散り桜・・・
まだ、蕾がほころび始めた八重桜が咲き終わるまでは、違う種類の桜のが咲き続けています。
もう暫らく、桜の花の舞う時間を共にできそう。

さてと・・・
コメント入れてくださっている皆様。
コメントのお返しか滞ってしまい、申し訳ありません。
うむうむ・・・・
時間が上手く取れないのと、ただ今、絶不調の真っ最中にいます。
な~んて書くとなんなんですが・・・(ーー;)
整骨院へ通い始めて約1ヶ月。
全身の凝りも自分で自覚できるまでにはなりましたが・・。
ともかくも、先日から課題である‘耳‘からその周辺へ向けて血流を良くしましょうと。
先生も勉強してきた・・とマッサージを始めましたが、それが・・
このまま続けることが結果的に良い方向へ行くのか、それともやはり、患部は触れない方がいいのか・・。
そのマッサージをした夜から、辛さが倍増で頓服を服用する状態に・・。
夫曰く「外科的な事をした箇所は、内部的なダメージがあるのだからもしかしたら下手にいじらない方が良いのかもしれないよ」
む~。
ちょっと様子をみながら、ともかくは現状より改善できるコトが目標だからなぁ。

明日もお仕事、頑張ってきま~す。
日付が変わる前におやすみなさい。
[PR]
by nori-0726 | 2009-04-12 23:59 | 旅 カメラ | Comments(8)

柔らかな色

今年最後の桜だね。
週末からは雪の舞うように桜の足元も桜の絨毯になる・・・。
f0114900_541676.jpg

f0114900_5411366.jpg

f0114900_542416.jpg

桜の色は優しいね。
[PR]
by nori-0726 | 2009-04-10 05:44 | 旅 カメラ | Comments(6)

昼間は瞬間暖かかったのに・・・。
冷え冷え~とした冷たい雨が降っています。
な、なんと昨日の朝は横浜では横殴りの雪が降っているのをテレビで見ました。

整骨院へ真面目に通っています。
おかげであっちこっちにガタがきているのが、オモシロ発見!!のようにでてくるので、
先生に苦笑されました。

もう、名前を「ボロボロ ガタ子」へ変更しようかしら・・・(;^_^A アセアセ・・・。

右手の腱鞘炎からそのまま肘へ痛みが走り、さらに下の日記の画像よりもすごいことになっています・・。
更に、左手首から肘も痛みが出始めオカシイゾ・・・・と。
さすがに、こちらへは包帯は巻いておりませんが・・。
ただ、湿布をして固定状態では仕事にならないので、外していきます。
そこで、また動かしているんだから治る訳がないわな。

背中の凝りも亀の甲羅のように‘固い‘と。
そこの整骨院では、小さい亀がニ匹水槽のなかに飼われています。何で亀なんだろう・・・。
その、亀の名前は患者さんからの公募により
「ワカメ」
「オカメ」
なんだそうな・・・・・。
亀だから?・・・・
それに近い凝りを持っているわたしは第3の、「○カメ」となるわけですかなぁ・・・。
その○には何が入るんだろう。
その診断により、水槽の中の亀たちが何故か気になります。
もしかしたら、私のソイツらを見る目が心なしか仲間意識を含んだ眼差しだったりして
・・ヾ(;→㉨←)ノ

散々悩んだ末に、一緒に通っている職場の友に私の病気の事を打ち明けました。
彼女の状態の辛さもわかるし、最悪私のようになって欲しくないから。
今のうちに、きちんと通って治すようにって。
勿論、私は通院をサボっていたのではなく、行ったら既に遅し・・・。

でも、彼女曰く、「いつもいつも熱心に、調子はどう?病院(耳鼻科)へ行った?」と声をかけてくれるから
サボらないで通わなくちゃ!って思ってた。
私の状態の事の重さに驚いたらしく、通い続ける!って言ってました。
勿論、同じ病気ではないかもしれないし、彼女は癌に犯されることはないかもしれない。
でも、絶対にないとは言い切れないしね。
少なくとも、最悪はこうなるよ。と生きた見本が側にいるしわけだから・・・ね。

手遅れや手術などを受けたり・・・となる前に、もし、その前に病院へいっていれば・・・・
と、「もし・・・、・・・・たら・・・・れば・・・・」
たられば・・・・・では遅いのです。
その前に、そうならぬ前に!!
全てがとはいえないけれど。。。
女性の‘乳がん‘だって、‘子宮ガン‘だって、手遅れになる前の早期発見で済めば、早期治療で最悪の
命だって失うことが減るのだから・・・。
少なくとも今よりも確実に・・・。

奈良に住んでいるお友達のご主人が網膜剥離となり、緊急手術・入院となりました。
おかげさまで手術は成功だそうですが、彼は単身赴任で東京暮らし。
急なことで、今日、こちらへ彼女が来ています。
・・・・せっかく来たんだから会おうよ!と云うことになり、明日彼女ともう一人マリンバの友達とで会うことに。
もう、20数年以来からの家族ぐるみ付き合い同士。
入院中の旦那様には申し訳ないけれど・・・・(^▽^;)
・・・うちの夫と彼女の旦那様、メールしたらしく「明日お互いの女房同士(女)3人が会うそうな・・・」と情報交換が既に・・。
たくさん、お友達がいることも良いことだけど、本当に辛いときにこうして会ったり、濃く、なんでも話し合える友達がいるって幸せだなぁって思う。

日曜は、チビ嬢の母校の吹奏楽の定期演奏会。
吹きに参加するわけではないので、行くつもりはなかったんだけど
チビ嬢の友達のお母様からお誘いが。
会おうよ♬ と言いつつ、気にかかってはいたんだけれど中々会えず状態。
今回のお誘いで久々ランチをした後に定演の演奏を聴きに。
顧問の先生にもご無沙汰だし、これも会えるのが楽しみ(*^^*)

ちょっとハードな週末です。
寝不足続きなので、今夜は早めに寝よう。・・・寝れるのか?
[PR]
by nori-0726 | 2009-03-27 19:06 | 旅 カメラ | Comments(0)

晴れたね

f0114900_11542967.jpg

昨日のどしゃ降りはどこへやら。
晴天の青空。
風が強く冷たい。
そんな中、買い物へ駅方向へ向けて歩いています。
真正面から吹き付ける風が冷たい!
左の耳には、iPodから「いきものかかり」のアルバムの曲が流れてます。
今、一番のお気にいり♪
[PR]
by nori-0726 | 2009-03-07 11:54 | 旅 カメラ | Comments(6)

はい!書きました。

ああ・・・・記事か消えちゃいました。

う~んと・・・。
先日、バスに置き忘れてしまった傘を、私より1時間後に帰ってきたデカ嬢が持って帰ってきました。
偶然に同じバスに乗ったらしく、同じような場所に座ったらしい・・。
「これは、絶対にママの傘!!」と核心の下に帰宅。
はい!!正解です!
かなり凹んで帰ってきた私へのサプライズでした~。
よく、残っていたよね・・・・。

↑この記事に付いてはデカ嬢より、絶対に書くように!と指令を受け、記事にしました(笑

さて、前回の耳鼻科(頭頸部外科)で処方された薬の内容にちょっと軽いショックをうけていました。
頓服として、辛いときにということで出してみましたが・・・
「飲んでみる?」と言われたのもちょっと引っかかります。
内容は、リンク先のもうひとつの方へ・・・

今回、受診は形成外科。
この間の術後観察です。
担当医曰く「う~ん・・・なかなか、思うようにいかないねぇ・・・・・。」
動きはだいぶ改善されました。が・・・
新しく切った傷口がちょいとヤバ・・・・です。既に瘢痕状態に。
本当は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月・・・・と間隔を置いていくのですが。
体質なんでしょうか・・・。

痛み止めのコトもあり、毎月うかがう事に。
その時に、頭頸部外科で出された薬の話をしたのですが
「私って、鬱なんですか?」と思わず聞いちゃいました。
「そういうわけで出したのではないよ。」とは言ってくれましたが・・。
確かに、用法概要は・・。
薬の目的は一緒なんだろうな・・・とは思いますけど。
ペインクリニックへ行った方がいいのかなぁ・・。
鍼や灸はどうなんだろう・・・。

寒さも雨時期(前後)もきついので、
一年を通して楽なのは、台風を除いた夏と気候のよい晴天くらいしかないようです。
何時まで続く・・と思うと憂鬱になるのは確かです。

痛み止めの「ボルタレン」は形成の方で出しますよ。と言ってくれたので良かった。

2年半前の私を返してよ!!と誰に言うわけでもなく、病気となった自分に訴えるしかない。
後ろ向きだなァ・・・自分。

そんな中ですが、仕事は順調にいっています。
急な人事異動もあり、慣れ親しんだ方数人が、移動。ちょっと寂しいです。

仕事も順調となると、久々に腱鞘炎が勃発です。
仕事中には湿布等は出来ないので、こういったお休みの日にしっかり湿布して固定です。
それにしても、どうして右半身ばかりなんだ・・・・。


今日は、ゆっくりとすることが出来ましたが、また、週末辺りまではバタバタと一日が終りそうです。
映画を観に行くゆとりも持てず・・・・。
20世紀少年・・・まだ観てない。
14日は夫が帰ってきているので、「ゼネラルルージュの・・・・」を観て来ます(これは絶対観るしっ!)

先ほど、頓服を飲んだので眠気が・・・。
どこか違う世界に行きそうなくらいの眠気の襲来。
では、またね。
[PR]
by nori-0726 | 2009-03-05 14:56 | 旅 カメラ | Comments(7)

今朝は寝坊せずにきちんと定時に起きて(意地?)、早朝にゴミ出しにいってきました。
気温の割には、なんだか寒さが凍みてきた早朝です。

以前、新聞の投書に載っていた記事ですが、どうも頭から離れません。
それは・・

背中を痛めた高校生の息子さんを持ったご夫人。
病院で背中を痛めたので自宅で湿布を貼る様に言われた。
その医師はたしか患者であるご夫人と同い年の息子さんをお持ち。
患 「息子に背中に貼ってもらうなんて・・」
医 「いやいや、貼ってくれますよ」
患 「・・・ってことは、年齢として年頃なので母でありながら女性としての意識がない?」
的な内容を話すと
医 「母としてちゃんと貼ってくれますよ」的な回答。

自宅に帰ってから、息子さんに「背中に湿布を貼って欲しい」と頼んだら
なんとその回答が・・・
「床に湿布を置いて、その部分に当るようにゴロンと転がればいいんだよ」と・・・。(笑
それが出来れば頼まないだろうなぁ。
結局は、ちゃんと貼ってくれたそうだけど(^-^;、
これから先、誰もいなかったらそうやって貼るしかないかしら・・・との内容でした。

ちょっと笑えるけど、きっと、年齢的に照れもあるんだろうね。
男の子だってやってくれるとは思うけれど、ひとこと言ってみたかったんだろうなァ。
時期同じして手術して絆創膏を替える時と重なったので記憶に残った。
おかげさまで我家は女の子だし、そういったものは頼めば積極的に?どっちのお嬢もやってくれますが。

さて、今日は内分泌科の後に形成外科で抜糸です。
内分泌科があまりにも待ち時間が長すぎて、前回、1時間早めの予約ししてもらったんですが
そうすると・・・
電車の割引が使えない。
1時間待つ事を考えると、ちょうど使える時間になるんだけれど・・・・。
まさか、結果的に待ったとしても1時間遅くに到着して予約券を受付に通すのはどうだろう・・。
だって毎回1時間半~2時間は待つのよね。
・・・・(ーー;)やっぱり、定価価格(通常料金)で行くしかないか・・・。
Suikaのチャージがボン!と減る~!!
行くには便利なんだけど、高額料金・・・頭痛~い(>_<")
[PR]
by nori-0726 | 2009-02-06 06:38 | 旅 カメラ | Comments(6)

今日もぽかぽか~と暖かい陽射しがいっぱい、リビングに注がれています。

歯医者じゃなかったらお昼寝するのになぁ・・・(^▽^;)

今朝ほど書いた日記の続きですが・・・
今年の私の目標・・・希望を挙げてみたいと思います。
まずは
≪平凡な・・・平穏な一年を過ごすこと≫
一年の締めくくりに、心が穏やかであることがまずは一番かな。
では、細かくいきますか。

健康・・・今の状態から悪くならないこと。
仕事も復帰2年目に入り、自分の生活リズムにきちんと組み込まれてきたし。          体調に気をつけて、元気に毎日を送れるように、睡眠をきちんと取るようにする。         
 
美味しく食事がいただけるように。
家族にも気を配って作っていきたいです。たいしたメニューは持ってないけどね。

芸術・・・映画、音楽、美術館など。
自分で気になったモノ。億劫がらずに出かけて触れてこようと思います。
そう思って見たり聞いたり触れたりしたものはきっと自分の肥しとなるはずだから。

お出かけ・旅行
沖縄・長崎・福岡・金沢・・・毎度の場所にチョコッと新天地を加えて。
ここいら辺りに旅行したいです。
あとは、近間でも億劫がらずに出かけてみたい。

そんなところでしょうか・・・。
毎日の時間を有効に使うように努力をしたいですね。
朝早く起きなくてはならないとなると、遅くまでは起きていられないのでその分を朝方にもっていけるような。
自分の時間を持てるようにしたいです。

昨年こんな本を買いました。
f0114900_14364735.jpg

実際にはサラッと読んだだけだったので、これを片手に出かけてみようかな。

手始めに今年の最初は「アーツ&クラフツ展」東京・上野 東京都美術館
1/24~4/5 まで開催されます。
これに出かけてこようと思っています。
[PR]
by nori-0726 | 2009-01-05 14:37 | 旅 カメラ | Comments(14)