カテゴリ:病気・通院・健康( 58 )

思ったようにはいかない

土日を挟んで5日間の休みとなった。
で、先週の金曜日は予定通りの内科を含む複数の受診があったので、病院へ。
やっと、昨年から引きずっていたピロリの結果もでることだし。と余裕綽々で出向いたところ・・。
あらまぁ!なぬ⁈除去出来てない。
先生曰く
「この結果ですが、除去されたとするにはこの数字ですが、noriさんの数値ですとまだ除去されていないことになります。
再度、除去をされた方が良いと思われます。
急ぎではないですが、ただ、ここの科では(内分泌科)ではなく専門の胃腸科での受診に変更となるんですよ。
こちらで連絡をしておきますので、いつが良いですか?」
と、言われたのだ。

まぁ、一次除菌できていない例は、意外とあると聞くのでま、仕方ないですな。
二次除菌までは、保険が効くので次回はぜひ、結果を‼
で、いつでもいいですよ。の言葉は、とてもキケンと身に染みている。
耳の時だって、耳鼻科の先生にいつでもいいよ。1年後だって紹介状は有効。って言われてそのまま信じていたらもう、
すでにこの世にはいなかったかも・・・。
まぁね、今回はそんなことはないけれど。除菌できるってことは、現在胃にがんはない。ってことだから。
そのままにしてい置いたらがんになる可能性は、高いかもしれない。ってこと。

でも、この受験シーズンに一緒に除菌結果検査をした人の中で自分だけが出来ていなかった・・としたら
私だけが不合格をもらったような気になる。ちょっと飛躍しすぎ?(笑)

[PR]
by nori-0726 | 2017-02-06 14:18 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

体の不思議

相変わらず母の携帯メールは上手くいったり行かなかったり。
でも、本人、やる気で頑張っています。

さてと、8月に胃カメラ、ピロリ除菌、胃の粘膜保護の薬の追加。
今まで、ん~、やっぱり、もたれていたりしていたのかなぁ・・・。
この一連の胃関係を行った後、どうも、胃の調子が悪い。
胃の痛みや朝の胃もたれで、ほとんど朝食は食べる気がせず、いや、食べられない。
それでも、抜きは絶対に良くないので、無理やりバナナの小さいのを一本食べて仕事へ行ったり。
そうすると、お昼も食べられない、いや、無理やりちょろっとは食べさせる(自分に・・)
夜は、いくらかお腹もへるので、軽く食べるともう、もたれる・・・。

これは、胃薬が合わないのかなぁ・・・。
前はガスターD20㎎でもたれと張りと便秘で中止。
今回はネキシウム20㎎を処方されて飲んでいるけれど、やっぱり胃もたれに胃痛、張り。
もしかしたらこれから便秘も加わるかなぁ・・・。

いままで便秘なんてほとんど縁のなかった私だけど、7月くらいから頑固な便秘に苦しんだ。
大腸の検査の時は、もう、もう、もう!!!!しんどかった・・・。

それまでは、しっかり朝ごはんも食べて食欲もあって、こりゃ太るかな~なんて思っていたくらいなのに・・・。

これって、やっぱり、精神的なことも非常に関連するよね・・やっぱり。
実家へ行ったり来たりする率が多くなるほど、疲れと色んな意味で考えたりすることも増える
とにかく体はキツイ・・・。(仕事もものすごく忙しかったりしている)
これが第一の原因なんだろうか・・・。

あまり考えて精神的に参ると、また、円形脱毛症になると大変だ!!
[PR]
by nori-0726 | 2016-09-20 18:55 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

台風7号が来ています。
早朝には抜けて行くそうで、大雨は免れました。
さて以前に書いた記事http://nori0726.exblog.jp/25375437/。(新しい管理に移行したら貼り付けができない・・わからない)
胃カメラを飲んだ結果が出ました。
まぁ、なんてことはいだろう。痛くもないし・・・。
・・・が、痛み止めに私はボルタレンを常用しているわけですが、
実は、これによる「びらん性胃炎」を起こしていました。
確かに、検査中に薬のことを聞かれましたっけ。

胃体部に小潰瘍瘢痕散在し、前庭部には浅いびらんが散在。
ボルタレン内服による薬剤性胃粘膜障害。
ヘリコチェックの施行したところ強陽性。
貧血検査には便潜血検査の検査をしてください。

だそうだ。
よく、医者には胃は大丈夫?調子が悪いことはない?と、前々から聞かれていたけれど、ほんとに何とも・・・。
ただ、胃下垂かなぁ~って思っていたくらい。
強い鎮痛剤を飲むとこういう結果があることは知っていたけど、一緒に処方されたガスター20を飲むと、
副作用で便秘になるのだ。
な、もんで、今回ヘリコバスターを一週間、薬により除去中。
薬の数が多く、さらに常用薬を飲むと、ものすごい量。
ちび嬢には、「治すはずの薬で病気になるなんて切ないね・・。」と言われてしまった。
ほんとだね。

今回、採血検査で貧血の症状データが出てなければ、びらんが潰瘍になり、血を吐いたり、がんへ移行していたかもね。
どうも、手遅れになる前に何かしらの虫の知らせがあるようです。
今回は貧血データに感謝かな。内分泌の担当医に感謝かな。

それにしても・・・私、胃の調子悪かったのかなぁ。
それが普通だと思っているのが、一番怖いね。
さて、除菌の結果は3ヶ月後。


(耳の時も新聞の記事で、そうか、耳鼻科へ行ってみるか。的な感じで始まった)

[PR]
by nori-0726 | 2016-08-16 22:44 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

あ~、やばいやばい!!

あらら~。
職場での健康診断でも「貧血」「コレステロール」要再検査  が着ちゃいました。
おなか回りもここ3年±1cmという優秀♪
視力は相変わらず悪い・・・
身長はあら、縮んだ?
体重はこちらも平均的には同じ。
耳の聴力右は仕方なし。
血圧はちょっと高めで2度計った。(1月に上160下140っていうのを経験しているから怖くない)
。。。。なのに・・・。
コレステロールは、毎日薬飲んでいるのになぁ。
貧血は、この間内分泌科の担当医から胃カメラ飲め!(いや本当は、飲んでみましょうと言われた)
で、検査したばかりで結果は8月の半ば。
どうしたもんよなぁ~。

鉄が足りないんだと思う。
氷、食べたくて止まらないのよ・・。
昔、一度そんなこと確かあったけど、いつの間にか治ってた。
もう、製氷機のできた氷じゃ足りない。この間は、買ってきたくらい。
が、めまいも感じないし、疲れも今まで以上感じないし、寝つき寝起きは昔から悪い。食欲も普通。
きっと、右手の手術をしてきちんと料理を作れずに過ごしていたので栄養失調気味なのかもしれない。
それに、やっぱり一人だと作る意欲は確実に減る・・・・。
食べるのも作るのもそんなに好きな方ではないにしろ、誰かいればきちんと作るんだよ。
結構、上手だといや、普通のちょっと上位の味付けに腕前だと思うんだけどなぁ・・・。
それにしても食べなきゃダメなんだよね。
今年の初めからの色んなゴタゴタのツケが今、ここで来ているのかもしれないな・・・。

明日からは連日の仕事が待ってるよ~!
[PR]
by nori-0726 | 2016-07-18 19:23 | 病気・通院・健康 | Comments(2)

健康って大事よね~

なんとも残念な結果になった日本ラグビーでございました。
前半、いい流れとなって後半も疲れた中でゴール前のボールを回して前に進んでいくプレイは
素晴らしかったですけれど・・。
ラグビー界初の天覧試合でしたが、良い場面も見せることができて彼らのファイトはきっと伝わっているでしょう。
常に勝ちを得れるように、これからも頑張っていってほしいです。

さてと、23日は職場の健康診断で新橋まで行ってきました。
身長が少し縮んだような・・。
懸念していた体重はま、そんなもんかな。。。おなか回りもこれまた、ま、そんなもんかな・・。
採血では、「血管がしっかりしているので圧迫は20分位しておいてくださいね」って、に、にじゅっぷん?十分じゃなくて?
確かに、血管はうらやましいでしょう~というくらい右も左もOK。
どちらにします?って看護師さんに選んでもらうこともあるくらい。。
でもね~。あらぁ、血管がわからないわ!ペシ!ペシ!って腕をたたいて血管を見つける・・なんていうのに、密かに憧れます・・。女性らしくてぇ。

翌日は、例のそう、胃カメラを受けてきました。
2日続けての朝食抜きはきついわ。
病院へ着いてから、すぐにコンビニでおにぎりと水を購入。
時間のある隙に食べなくちゃ。
胃カメラ、整形外科、リハビリ、ペイン科とぎっしり。
最後の予約が午後2時だったのでこれは本当に、一日中病院だわ。と、覚悟はしていたのだけど
整形外科で受付後、すぐに呼ばれたので上手くその後に時間が空いた。
もしかしてペイン科もその隙間にもしたしたら入れるか~とトライ!
あ~、慣れてくるとこういう風に時間のやり繰りを考えちゃうようになる・・。
ツイてた!上手くこちらも隙間に入れてもらえて、午後1時には会計も終わって、薬局へ行くことができた。

胃カメラでぐったりの私は、帰りに有楽町へ回ってこよう~ときっと、無理だろうなぁ・・とわかりつつも一応、計画は頭の中入れてみた。
むろん、結果は。。。薬局からすぐに中央線に乗り帰路へ・・・。
しかし、電車の中で、でか嬢とlineしていたらあれれれ?電車は両国駅のホームへ。
ひゃ~、乗り越した・・・・。
で、仕方なし・・・錦糸町まで行って押上経由で帰路。
押上といえば、前日の職場の仲間と健康診断の後にランチをしながらウインドーショッピングして
あらまぁ、いいわね~♪という服を見つけたけれど、どうも疲れて買う気なし・・。
「もしかして、後から買いに来たりしてね~キルフェボンのタルトも買わなかったし・・・」
あれ?買えって事?こうして押上来てるのは・・・・。
しかし、昨日以上に疲れていたのでやっぱり、まっすぐに帰宅~。

その、胃カメラなんだけど、こんな内視鏡の検査なんて耳の時もこんなのなかったし・・・。
で、待合室では、大腸検査?の人たちが何人もいて大きなカップみたいのが置かれてました。
そうだよね。たぶん・・
わぁ~((+_+))とか思っているうちに呼ばれてたところは、検査室の扉がいくつもあった。
その中の呼ばれた番号に部屋に入ると、先生が2人?
一人はカメラの先生で、もう一人は画面を見る先生らしい。

そうだ、そうだ!と「眠っている間にしてほしい」と言うと、。麻酔しますか?と看護師さん。
先生にいいですか~?と先生に確認すると「そう、いいよ」ということで点滴をした。
しかし・・・これ・・・・眠くなる?
体は重いけれど、眠くない。ぼーっとして、カメラがのどを通ったときは痛みも苦しみも何にも感じなかった。
ただ、カメラをうごかしているんだな。。。っていうのと、やたらでかい声の先生2人の会話が耳にしっかり入ってくる。
「あ、炎症がある。これって薬、かな・・」って画面の先生。すると
「あ!ボルタレン飲んでますね」とたぶん画面のカルテから見たのだと思う。
ってことで・・・・。
結果は担当の先生から聞いてください。で検査は終わり。
その後、1時間別の寝づらいベッドで安静。デニムの後ろが腰に当たって痛くて眠れんかった。
いや、眠くなんてならなかったし・・・。
これが麻酔の効果なのかなぁ・・・。
ちび嬢なんて「気が付いたら自分のベッドに寝かされてたよ」って言ってたし・・。

もう、したくないけどカメラの先生はイケメンだったなぁ・・・・。

手のほうもだいぶ回復して傷口も徐々に目立たなくなってきたけれど、
やはり、手首と関節のところの傷が未だに痛み過敏症になっている。、痺れと傷口が瘢痕状態になりつつある。
傷口を剥がして神経をずらすことをする方法での再手術にかんしては、年内いっぱい様子を見ることにした。
仕事が休めないのだ。(手術は簡単なのだそうけれどまた、手が使えなくなる)
今年は年休が出ない私にしては無理!
次回、少し詳しい検査をするとのことでした。

といわけで、8月に検査の結果に整形の検査に形成外科(耳鼻科から移行して主治医)諸々・・・
忙しい一日になりそうです。
そうそう、結果もわかるよ~。
[PR]
by nori-0726 | 2016-06-26 17:20 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

明日から今まで通り

の生活に戻ります。

長いお休みをいただきました。

母のことから始まって、年明けはお休みが多く、元々この時期に重なっていた手の手術を
2月の初めに受けた。
それから会社のご配慮もあり、3月はすべてお休みをいただき、提示されたのは4月20日までの
お休み。
その間には、母の通院の補助があったり、様子を見に泊りで行ったりすることもできました。
手はギプスや固定装具のためほとんど実家に居ても役に立たずでしたが
逆に母にとっては、こんな私に少しでもと思いおかずを持たせてくれたりと
家事を一生懸命こなしていました。
これは、言い方は変かも知れませんが、母にとってはとても良いリハビリになったと思っています。
今までしていた家事を自分の仕事として毎日すること。
脳や手足、からだを使うことによっての呆けることを防止できるのではないか・・・。
ちょっとした環境の変化が一瞬にして痴呆へと滑りだしてしまう年齢ですから・・・。

さて、手の方ですが、傷口はしっかりついて親指もCM関節の骨を取ってしまったので
ちょっと女らしい?手つきになりました。
以前のように指を開いてパーをしても、親指はそこまで開くことも指が上に上がることもありません。
指を気をつけのようにまっすぐ伸ばしても親指と人差し指が隣同士で並ぶこともありません。
ありません。というのは出来なくなりました。の方が正しいかも。
親指と人差し指で丸を作ることはできます。
親指と小指を付けることはできますが、4つという形で親指がしっかり中に折れることはりません。
ただこれは個人差と回復状態にもよるみたいです。
私は親指を小指の付け根に付けることができますがだいぶ困難です。6割方でしょうか・・・
これは出来るようにならないと・・・。
手首を曲げたり回したりもだいぶできるようになりましたが痛みが伴います。

その痛み・・・ですが。
親指側の傷が肥厚性瘢痕(ひこうせいはんこん)になりかけています。
親指側面がそのために触ると痺れているのが術後から取れず、神経をかけて手術をしてくれたそうですが、触っているのかもしれません。
そんな状態で、傷口は痒みと痛みといくらかの腫れと熱を持った状態になっています。
また、シャツなどが傷に触るととても痛いのです。

腱を取った手から腕の5か所の傷も傷口と腱が癒着をおこしているので、腕を動かすと
可動範囲が限られて突っ張ってしまう痛みがあります。

これらのそれぞれの状態で動きが悪くなっていたり痛みが出ていると思います。
それでも、だいぶ良くなり、リハビリの先生も成長したよね~!とリハビリ効果は出てきています。

まだ、半年、一年と徐々に良くなっていくとは思いますが、やっぱり痛みは辛いです。
とても痛い時期に出社して、皆から大丈夫かと心配されましたが、明日行ったときは
回復の状態にまた、びっくりさせることになるかも・・・。

次回の診察までヒルロイドクリームを腕の傷口にぬり、瘢痕とならないようにします。
また、紫外線によって、傷口は瘢痕になりやすいそうで、テープで傷口をカバーです。
(指側は痛みが強いので薬の刺激も良くないのでパスだそうです)

f0114900_14092780.jpg


再手術(腱を剥がしたり、神経から離す手術もあり得る・・かもですって・・)・・・・になりませんように・・・・・。

明日の21日から予定通りに出勤することになりました。
回復のためのお休み(手が使えなければ仕事になりませんので・・)
おかげで、動きは遅く痛みもありますが日常生活を休み休みできるようになったので
復活です。
う~ん。ちょっと里ごころ着いちゃったかな~なんて思ったりするけれど、収入もないと実家にも行けないし
生活もありますし。
最悪の場合は仕方ないよ。と夫は話してくれましたが、とても忙しいから覚悟しておいてよ~!
と、職場からは一応、手ぐすねひいて待っていてくれているようなので、出来る範囲でがんばります。
[PR]
by nori-0726 | 2016-04-20 14:09 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

泣きのリハビリ・・

術後7週目となりました。
傷口もかさぶたが取れたのできれいになってきています。といっても赤く周囲も腫れてます・・。
腕の腱を取った4つの縫合箇所は、ひとつは完全に自由に動きます。
残りの3か所は皮膚の下にコリコリと癒着状態が続いています。
手首とCM関節箇所は、先日一ヶ所から糸が出てきて、その先が触れると全体に痛みが走るので
度胸をきめて、引き抜きました。冷や汗ものでした。
飛び上がるほど痛かった・・。抜糸を思い出しました。

縦に走る縫合跡は右側と左側、親指に向かってと痛み型が違います。
ピリピリ、ジリジリ、ズキズキといった感じ。
親指付け根から指先にかけては痺れとビリビリ感と触った時に違和感を感じます。

やっと親指と人差し指でOKができるようになったら、
今度は親指と小指の先を付ける練習。
親指CM関節から小指付け根に向けて倒す練習(手のひらにもつかない・・・)
これを10回ずつ。いちにち10回・・・。
手首を前後斜めに曲げるのも10回。
もう、泣きたくなるほど痛い・・・。

なんといっても一番の苦痛は、筋肉がおちたこと・・。
手首を上げるにも重くて腕が痛くなる・・・。
今使っている装具もその時の私の手に合わせて作ったにも関わらず、2回も緩くなり修正。
また、手首の傷が当たるために、行くたびに調節。
OTの先生も「この間、ちょっときついかな~と思うくらいにしたのに・・・」
今回からは、家の中では外していてもいいそうです。
ただし、外出時と寝るときは着けてくださいね。と。
それと、自分で広げた親指と人差し指の広がり分のモノは握ってもいいそうで。
ただし、重いものは持たない。さらに広げようとはしないこと。←せっかく金具で固定したのに緩む可能性があるそうです。
手のひらを上に向けて、指4本(親指除く)で軽い袋は持ってよい。
ただし、親指には負担はかけないこと
このただしについては、匙加減が難しい・・・・とOTの先生も言っていた。

整形外科の診察時には主治医から上記の内容をOTの先生とかぶって言われる。
そりゃそうだ、主治医から連絡が入っているんだものね。
それと、noriさんは傷に対して敏感(過敏とは言わなかった)症があることを聞いているので
痛みについては気にしているんです。
って。
最初?私は痛がりなのか?と疑問をもったまま診察を終えた。
だが、順調に回復中。
4月の半ば過ぎには徐々に動かせるかな・・仕事もそろそろ出来そうかもしれませんが、内容にもよるけれど・・・。
重いものは5月半ば過ぎくらいにはもてるようになるかな・・・。
整形外科は次回は2週間おき、OT(リハビリ)は最低週1回は通ってね。
と言われた。

その私は痛がり?確かに、抜糸のときは今までになく痛かった。
いろんな手術?を受けたけどこんなに抜糸が痛かったのは初めて。というくらい。
私は、まだ、早いんじゃない?と思ったけどね。

そんな気持ちを持ちながら、形成外科へ(ややこしい)
久しぶりのご対面の総合主治医を受けてくださった先生(耳の手術後すぐに移動してきた)
(手術時の先生は異動になり、そちらへ来れるのなら来てくださいと言われたけれど、遠くて断念。
そのあとに着た先生が今の総合主治医。初の診察前から電話で連絡をくださり、癌センターでの
耳鼻科の先生を良く知っていて、実際に私が通っていたときに居たそうです。
とてもご縁があって、術後の移植手術や腰、など何度かお世話になっています)
~長かった説明・・・。
そこで、先生に私は痛がり?ってことですか?って聞いたことろ、「痛いものは痛いもんね」と
適切なご返答・笑
あとは、諸々いろんな話をして終わった。

あとから考えてみたら。。。過敏症ってことだよね。
ペイン科にご存じのごとく手術後遺症:末梢神経障害疼痛で5年ほどかかっているんだもの。
今回の手術では、ペイン科の先生が痛みに対していろいろと対処をしてくださっていたので
整形外科の先生はそれを指しているのだと・・・。
今回の手術でもどんなに成功しても私自身が疼痛を起こす可能性は無くはない訳だ。
この縦に走る縫合跡がこれから順調に回復してくれますように・・・。

仕事も今月末からと職場には言ったけれど、まず無理・・・。
4月半ば過ぎに延長でお願いするしかない・・。
どちらにしても、リハビリついでに明日から5日ほど装具を手につけて鹿児島へ行ってきます♪
コロコロ・・・左手で引っ張れるかしら・・・。
泣きのリハビリもちゃんとしてきます。
[PR]
by nori-0726 | 2016-03-19 20:12 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

さて、次は

f0114900_17224942.jpg


*スマホからの投稿。相変わらず画像が大きく済みません。

先週の金曜日にシーネギプスが外れました。
手術してから約4週間弱、ギプスの中で腕や手が緩くなっていました。
ギプスとの境の腕や手の甲の筋肉が重さと固さで張ってしまいました。
*電話したのに、繋いでもらえなかったことは、しっかり抗議しました。
繋いでもらえる手段も教えてもらいました。
が、もう、電話することは無いかも…。

一番上の傷口から手の中で固定してある金属の端が出てきてしまったところを先生に言うと、そうなることもあるそうな…。
ふう~ん…そんなことあるんだぁ…の世界です。
レントゲンで金属が折れていないかを確認したら、バッチリ親指と人差し指の根元の骨のところに固定されていました。
出来ればあと、2週そのままにしておきたいところ、ばい菌が入ってしまうと大変なので、
後に「来週、金属を抜きましょう」と、いうことになりました。

さてと、シーネギプスの後は、リハビリ科の技師さんに手の型に合わせた装具を作ってもらうことになったのですが、
いったい、どんなの?と不安の言葉が四方八方、頭に浮かんでいる状態。

これは何て言う材質なんでしょうか…。
熱湯で柔らかくして、私の手に合わせて巻き付けて作り上げていきます。
結構、リアルな形に出来上がります。
熱が冷めるとカチカチカチカチ…。
マネキン人形の材質のような感じです。
親指と手首を固定させるのが目的と、いうことらしいです。
固くなって凝ってしまった腕の筋肉のマッサージと
親指の第一関節と他の4本の指は、硬直させないように、教わった指の運動を家ですることになります。

結構、これ、シーネより固くてガッツリです。
これもまさしく、ギプスですよね?
半ギプスなので、マジックテープとベルトで固定させます。
お風呂以外は基本的に装着。
全く手を動かさないテレビ鑑賞など(笑)ある時は、外して腕をマッサージ。

前回の傷口の痛みがまだ取れないので、触らないように作ってぐれているのですが、
やはり当たってかなり痛い(>_<)です。
これを2~3週間装着し、リハビリに通いながら終了だとおもいます。よ?(笑)

この装具にしてから、トレンチコートの袖が通るようになり、被りのパーカーも今日、着ることができました♪
少し袖を通して着れる服が多くなったのは嬉しい限り♪016.gif

20日からの鹿児島へは外れてフリーになれるかなぁ~。






[PR]
by nori-0726 | 2016-03-06 16:44 | 病気・通院・健康 | Comments(2)

これだからね。

今日から3月。なのに真冬のような風の冷たさに強さ。
冬の暖かいコートとなかなかさよならできません。

昨日の2月最終日はひと月振りの出社。
母の介護と自分の手の手術のためにお休みをさせてもらっています。
ただし2カ月出社しないと、退職となってしまいます。
そのためにも1日でも出勤することが必要です。
結局、字も書けない(ペンが持てない)データも入力できない(致命的)なので
右手が使えないとすることもありません。
おかげに、週末から傷口から一ヶ所出血して
いるせいもありで、前回の診察時からの痛みも残っています。
一ヵ月分の回覧等を読み、仕事の内容の変更の説明などまた、部長、副部長と面談し、傷の具合や
出勤等について話したり・・・。
で、午前中で早退で帰ってきました。

傷口一ヶ所というのは、そこから昨夜金具のような金属が傷口から見えて少し出てきてしまいました。
中で、金属で固定していることは先生から聞いていますが、あと一週間位はまだ入っていなくてはならないような・・。
何かあれば、病院へ電話するように!と金曜日に先生に言われ、外来にいなくても△曜日以外はいるので。
と言われていたので、今朝、電話すると外来でいとも簡単に
「今日は手術日なので一日連絡とれません。伝言もできません。できれば金曜日にお願いできますか?」との返事なので、金曜なら予約が入っているので結構です。と言って電話をきりました。
今日が手術日位知っています。私も火曜日手術受けたのですから。
何のための電話なんだか。
まぁ、この金属もいずれ取り外すので、そのままでいいなら良いですよ。でも、私は素人。
怖いじゃないですか。不安だし。伝言くらい減るもんじゃなし!
金曜に先生に何か言われたら、切々と訴えてやる~。
だから、大きい病院はこれだからね!って言われるのよ。
ギプスも緩くなり、手も中で動いて傷に当たって手も痛いのでこの辺で。
[PR]
by nori-0726 | 2016-03-01 18:31 | 病気・通院・健康 | Comments(0)

抜糸しました。
えっ!こんなに痛いものなのね!!
と、抜糸後から傷の痛みに思わずうめき声が出ています。
抜糸までのあの痛さなんて今に比べたら比じゃないわっ。
ほんとは、こんなに痛いものだったのね・・・。

中で金属固定でしっかりとめてあるので、ガチガチにギプスをすることがなさそうです。
それをしなかったら固めたんだけど。って先生。
え~っ、ちょっと初体験でやってみたかった(本心)
次週までシーネギプスで固定して、その後はリハビリ科の先生の作成した装具(サポーターみたいなやつかなぁ)で、リハビリしながら回復を目指します。
まあね、中の針金を抜くには4週間ほど。それまでは、やっぱり使い物にならないわね・・・。

それにしても、やっぱり先生は包帯の巻き方が上手です。
涼しげなイケメン研修医は下手くそです。
でもって、シーネを固定している包帯の上からずれちゃうからと、テープで上から巻き込んでます。
このまま次週まで外さないでね。
ってことは、今までも外しちゃ不味かったのかしら・・・・。
毎日、巻き直してたもんね。ありゃりゃ・・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2016-02-20 23:12 | 病気・通院・健康 | Comments(0)