2017年 11月 12日 ( 1 )

長生きでも

お久しぶりです。
久々に、パソコンからの投稿です。

あれから、ちび嬢は元気に毎日を送っており、11月1日付で初めてのOLの職に就いています。
今までは、ずっとサービス業だったので、土日休日の定時という職は初めて。
なんだかんだと、運も回ってきたようです。
で、既になんどか里帰り果たしています。
もう、空の巣症候群のような状態もとっくになくなり、それでも帰ってくるとせっせと甲斐甲斐しく母をしたりして~(笑
幸せそうなので、何よりです。

そんな反面、今度は10月末に母に今度は乳がんが見つかりました。
最終検査を待つ一歩前では、手術しかないといわれ。
癌経験者の方はお分かりになると思いますが、摘出手術ができることはまだ、先がある。と。
抗がん剤の種類によっては高齢者なので痴呆を招くことになりえないし、放射線治療も無理。
抗がん剤も規制が多く年齢的にその遵守は出来ないでしょう。と。
こうなったら、今できることをして、芽を摘み取ることが大事であって、幸運にも転移もなさそうで部分摘出。
入院は一週間。摘出後の治療はなし。
生活も普通にできるし、あと最低でも5年は生きる。と言われ、覚悟を決めさせて最終結果を聞いたら、
HER2タイプであるとわかり、これに向けては抗がん剤治療ができるそうで、ホルモン的な治療もないので
抗がん剤による副作用も軽く毛髪も大丈夫だそうです。
3週間に一度の点滴の三ヶ月間。
そのご、腫瘍の大きさによっては摘出手術。小さければ数日の入院で済むそうです。
もちろん、その後の治療はなし、。ただし、再発の恐れもあるので経過観察。
何が大変かというと、それに伴い父の居場所。
手術といわれた瞬間からこれは、ケアマネジャーに預かってもらうところを探してもらわねば・・・。
職場にも休みの相談をせねば・・・・。
やっと、しばらく落ち着いたけど、またもや・・・・・と正直重い気持ち・・・。
私の重荷がまたもや自分のことが後回しになる状態・・・。と。
取りあえずは、良かったが、タイプとしては、亡くなられた麻央ちゃんと同じタイプの乳がんだそうです。
年齢に関係なく高年齢でも乳がんにかかります。
おかしいと思ったら、乳腺外来で専門の先生のいる病院へ行ってくださいね。
なんともなければ、それでよしなんですからね。




[PR]
by nori-0726 | 2017-11-12 22:59 | 日常・家族・キモチ | Comments(1)