ココロの底

昨日の金曜日。
今週は、今日が過ぎればお休みだ・・・。と前日久しぶりに太陽を浴び
湿気を飛ばした私でしたが・・・。
そういえば、なんだか昨日、この良い気候のなかなのに、足取りが重い気がする。

しっかり途中、スタバで一休みもしてさして重くもない買い物荷物を持ちテクテク・・・
いつもの道のりを帰宅したんだけど・・。

あ~。気持ちは6月をすっ飛び7月のはずだが・・・。
そのワクワクした気持ちもモチベーションが上がらない・・・。

どうにかこうにか出勤したけれど、ダメでした・・・(涙。
朝礼を済ませ、その後上司に報告許可を頂き帰宅・・・。
おはよ~と挨拶をほとんどの人たちと交わしたにも関わらず・・・。

ここが、頭頸部の辛いところ・・・。
患部の調子が悪いと、首から下がいくら元気であろうともどうすることも出来ないのだ・・。
最近は、そんなことが多くて困っている。
すでに、「ロキソニン様・・」扱いとなってしまっている私・・。
「胃薬併用しないと、胃潰瘍になるよ~」と形成の元気クンDrに言われているが、
それどころではありません。
それと・・・やはり、寝不足か・・・。

帰宅してからの私は、どろんと溶けてしまったように眠り続けたのでありました。

この時期は、雨が多くなるとカラダにキツイ。
この時期は、どうしても、2年前の自分を思い出すトラウマな時期。
また一年が過ぎようとしているケジメの検査待ち。
結果がどうのではなく、やはりこの時期は憂鬱な時期でもあるのだな・・・。

あ~いやだ・・・。

こうして、自分の体が管理できなくて、病気に甘えているようで、この無責任さがイヤだ。
無理はしてはいけないよ。と誰もが言ってくれるけれど、
それに、どこか甘えているような自分が見えるのもイヤだ。
痛かったり、重かったり、辛かったり・・・そんな自分の体と上手く付き合っていけない
自分もイヤだ。
ずっと、一緒だなんて・・・イヤだ。
未だに、どうしてオペに同意してましったんだろう・・と悔いている訳の分からない自分がいる。
何を否定しても始まらないのに。

わかっている。重々わかっている。
自分で書いていることが矛盾していることも十分にわかってる。

きっと今、私は、金曜の早退に物凄く自分を責めているんだと思う。
仕事をするに当たって、今までどおりにいかない自分の後ろめたさ。
情けない・・・。
こんなことを書いている自分すら情けナイ・・・。
乗り越えられない自分が悲しいよ・・・。

週明けからは、がむしゃらに頑張る事を心に思う。
[PR]
Commented by paji11 at 2008-05-17 23:28
とりあえず・・・

睡眠をとりましょう
Commented by ロンサム at 2008-05-17 23:57 x
駄目ですよ!!
そんな気持ちになっちゃ!!!!


弱い自分、情けない自分、嫌な自分を受け入れるのなんて
そう簡単に出来るものではありません。
ですが、そんな自分と一緒に歩いていかなければならないのも
事実なんですよ。

自分を責めてばかりじゃ駄目です。
今の自分をどうか愛してあげて下さい。


甘えているわけではありません。
でも逃げてもいけません。
そこで一番自分を見つめて自分を受け入れてあげなければならないのは、他ならぬ自分しかいないのですよ。
Commented by nori-0726 at 2008-05-18 07:22
paji11さん

あんなに、睡眠を取ってもまだまだ眠れる自分が怖いです。
一体どこまで眠れるのか・・・試してみたい(>_<")
Commented by nori-0726 at 2008-05-18 07:24
ロンサムさん
あ~、またしても弱気を曝け出してしまい・・・。
ロンサムさんのコメントには、いつも勇気をもらっています。
ちいと、甘えているのかな。私。

でも、ここで吐き出すことによって明日の自分があるような・・・
そんな気もします。
そういう場をもっていることって・・・・いいことなんですよね?
お言葉をじっくり、ゆっくり、噛みしめたいとおもいます。ありがとう。
Commented by crystalgem at 2008-05-18 08:40
体の調子が悪い時は、つい気持ちがネガティブになりがちですよね。
そんな日は無理せず、のんびり休みましょう。
仕事なんて、元気になれば幾らでも出来るのですから(笑)
Commented by nori-0726 at 2008-05-18 08:56
crystalgemさん
あ!生きてた!!(^▽^;)な~んて、元気そうでよかったです♡
今日は、ちと、元気になりました。
最近は、また、‘往生際わる子‘が再発中みたいで・・・。
いい年こいて・・・へへへ(*_*)
割り切らなくっちゃァね~。
by nori-0726 | 2008-05-17 23:15 | 旅 カメラ | Comments(6)