オープンセミナー参加   その2

引き続きオープンセミナーのレポートです。
前回は‘本当の自分‘についての「ジョハリの窓」(自己認知)という内容をご案内しました。

今回は、
・人付き合いのプロセス
人生の4つの立場 
・5つの自我機能 SIEM:エコグラム
                         などの内容で・・。

先ず最初に、人との付き合い、人間関係には様々なつながりがあるということです。
前回書きませんでしたが、人間のココロの中にはこんな欲求があるそうです。

        「マズローの欲求」階層理論」

            自己現実の欲求
           (なりたいものになる) 
                 |
   
             自我の欲求
            (認められたい)
                  | 
             親和の欲求
            (自分の居場所)・・・・イジメ問題
                  | 
             安全の欲求
             (テロ ・事故 )
                  |
             生理的欲求
             ( 食べる・寝る・排泄等)


人付き合いのプロセスとして

step1. 相手を認識する・・・・・初対面の挨拶を自分の方からする。
step2. もっと知りたい・・・・・・自分の情報を出す。
step3. 親近感を強める・・・・お互いに共通のモノ、話題
step4. 相手との一体感を持つ・・・短い時間での接触(何度も会う)

1.で 初対面の挨拶・・・先ずは、自分から声を出す。朝の挨拶など。
2.で 友人・知人作りに大切なのはこのstep2.である。
3.で 共通の趣味、話題などで近くなる。
4.で データによると、10回目が一番良いデータだそうです。

初対面の人と仲良くなったり、話をするようになるには、きっとこのような段階を
知らないうちに踏んでいるのではないでしょうか・・・。

「私は大丈夫・・・あなたは?」
っていう言葉をきいたことがありますか?

実はこれ、4パターンがあるんです。

    「人生の4つの立場」

1  I am OK     You are OK
2  I am OK     You are not OK
3  I am not OK  You are OK
4  I am not OK  You are not OK

これらの分析と対処・向き合い方の例です。家族・職場・友達・・周辺の人にあてあはまりますか?

1について・・どちらにも問題がない。「付き合いやすいタイプ」
2について・・自己愛を求める。他人に責任転換。
        「おだてに弱い」=否定をしてはいけない。上手くおだててコントロールする。
3について・・劣等感・失敗の恐れ・過剰な自己犠牲。 
        「自分に自信がない」=成功体験を味合わせる 例:資格を取る など。
4について・・自他の存在価値の否定
        「引きこもり」=人付き合い、身近な存在となり安心感を与えることから始める。

厳しい世の中ですが、「自己評価が高いこと」が生き抜いていけるそうですよ。



                 「5つの自我機能」

CP値=批判的で支配的(父親)
NP値=保護的(母親)
A値 =大人
FC値=素直な子供
AC値=順応した子供

                CP - NP
               /          \
              AC         A
               \         / 
                    FC
 




上記のような繋がりがあります。

これらをエコグラムという各項(CP~ACまでの5グループ)で自分が先ずどのくらいの
傾向にあるかを先に棒グラフに書き込んでいきます。
その後、それぞれのグループ内にある質問に対して○、×、△を付け点数化して
事前に記したグラフの上に値を書きます。
それぞれを棒グラフにして合わせた時に、自分が認識している自分と、離れてみた自分との差が生じます。
ここで、自分が思う自分と実際の自分との差の大きさが多いほど、「思い込み」があるであろう・・・。ということです。

この値の解説については、知りたいようでしたら書くことにします。どうしますか?

最後に

「他人は変えられない」--------しかし

              関係性を変えることで人間関係は改善できる
               /                     \
       自分の対処を変える               相手の対応が変わる

というような講義内容でした。

長くなりましたが、読んでくださってありがとう。
[PR]
Commented by YASUKO at 2007-11-24 20:51 x
またためになるお話をありがとう。
私は値を聞いてみたいけど…

step2の自分の情報を出す、に関連して、自分のことを全然しゃべらない人とは友達になりたいってあんまり思わないですよね?
Commented by crystalgem at 2007-11-24 22:22
解ってはいるのですが、なかなか実行に移せずにいます。朝の挨拶も嫌いな人間にはしたく無いし、会いたくない人間との接触はどうしても避けてしまうし・・・
解ってはいるのですが、つい。。。(汗)
Commented by nori-0726 at 2007-11-25 13:52
YASUKOさん

こんな感じでやってみますか?
どこかの場面を想像し、それによって軽く深く考えずに答えてくださいね。
たとえば、子供と接する時とか、お友達と接している時とか・・・


step2では、やはりバリアを作られてしまうと入れませよね。
逆に来ないで!って否定されているような気もしてしまいます。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/index.htm
Commented by nori-0726 at 2007-11-25 13:53
crystalgemさん
気持ちは解ります。
ただ、イヤだなぁって思っている人に朝の挨拶をしたら、その人の反応はどうなんでしょう。
挨拶をして挨拶を返してくるなら、した方がいいような・・・。
気持ちは、解りますよ~。すごくね。
Commented by ぽわん at 2007-11-26 23:17 x
交流分析は少し勉強した事があります。
エゴグラムも何度もやりましたねー。
自分を見つめる材料にはなりますし、人と関わる時の返し方の参考になります。
『人と過去は変えられない・・』・自分が変わることで状況は変わっていく・・。
これは実感しましたね。。何度も。
ただ・・・自分を見つめる上で、自分の人生脚本を考えるところで・・つまずいています・・・。

私は、I’m not OK!・・・なんですよ。

ネグラかもしれません。。

それから、マズローは、看護学生の1年生の時に習いました。
生理的欲求から自己実現の欲求までの5段階。
懐かしいです。
頭でわかっても、身体でわかってないと駄目ですね。
私は、時々頭でっかちになります。

noriっさん、これから楽しみですね。
どんな出会いが待っているでしょうね?
たのしみたのしみ。


Commented by nori-0726 at 2007-11-27 06:40
ぽわんさん
こんにちは。
毎日お忙しいようですが、体の調子はいかがですか?
急に寒くなったりで、体調にはご留意を・・・。

職業上、お勉強されているんですよね。
私のこんな書き方で内容はわかっていただけたでしょうか・・・。
実際に自分を当てはめるって・・。難しいです。
これも、あれも、少しずつ要素あり・・・。というのもあって。

エコグラムに付いては、FC値のみが自分自身が思っていた値と違っていました。
外側からみると、結構わたしって のびのびと明るいんだ~と。
後の値は、ほぼ一致でした・・・。これって逆に怖い・・・ですよね。

もう、秒読み状態となりました。
あ~。始まるんだなぁって、((o(б_б;)o))ドキドキです。
by nori-0726 | 2007-11-24 06:43 | 旅 カメラ | Comments(6)