このご無沙汰の間に・・・

大変にご無沙汰しております。
止めてしまったわけではないのですが、日常が平常になかなかならず、幾度と携帯からアップしようと
打ち込んではみては、途中で終わってしまったり・・・。
ということが、この半年間ありました。

かといって、今の状況が平常に戻ったわけではないのですが、
たぶん、きっと、少しずつ戻り始めているのでは・・・・うう~ん、戻りたい。戻ってほしい。
父のことも、状況が動き出し実家の家も現在改修工事が始まって、
やっと半年以上の入院を経て退院の運びへと動きだそうとしています
たぶん、これから先は本当のところはもっと大変なことが控えているのかもしれません。
高齢の両親ですから、ないも無いってことはまず、ないだろうと覚悟はしていますが、
とりあえずは今までの状況からは次へと進んでいます。

モヤモヤとぐちゃぐちゃで事が運ばなかった4月5月は私の体調も疲れで何度も高熱を出してダウン。
体も精神的にもピークになってしまいましたが、しかし、ひとりで暮らす母にはそんなことも言えず、無理が重なったんでしょうね。
今は、どうにか毎日を歯車のように過ごしています。

そんななか、ちび嬢のお嫁入りが決まりました。
ポッと灯りがついたような気持ちにまりました。
色んな事があった彼女ですから、本当はもう少しそばに置きたかったし、もう少し近くに嫁いでほしかった気持ちがあります。
そうなんです。心配でならないのです。
でも、これって子離れ出来ていない親丸出しですね。
親が思うほど弱くもないし、実はしっかりしていたりするもんです。
ここが、長女と二女との差なんでしょうね。
でか嬢のことは、もちろん、これでも日々気にかけて心配していますが、それを乗り越えられるような強さを持てるように
育てていたんだな。って思い返すことが何度となくあります。
なので、大丈夫、でか嬢は肝っ玉母さんになれるでしょう。
ちび嬢は大丈夫かな・・・。
強いけどもろいこともあるからな・・・。
旦那さんになる彼は、優しくて明るい青年。なんでも話し合っていけるだろうし、ちび嬢をしっかり守ります。という言葉を信じて
お嫁に出すしかないですね。
9月末にはいなくなっちゃう。
ちょっと、いや、だいぶ、相当、寂しいな。嬉しいことだけど・・・。
でもでも、おめでとう。
幸せになるのだよ。











[PR]
by nori-0726 | 2017-07-21 19:50 | 日常・家族・キモチ | Comments(0)