一難去ってもまた一難

あっという間に、もう、3月も後半。
今年は、梅の花がいつもより長く咲いている気がする。
気温の寒暖の差によってなのかな。
昨年に続いて、年明けは私にとって、とても辛いものになりつつある。

昨年の母の病気、私の手の手術。これらによって、予定より休暇、いや、年休で足りず欠勤となり、規定の出勤率にほんの少し達成できなかったので、今年の5月まで私には年休が与えなれていない。
なので、次こそは、と、休みをセーブしながらも調整してきたが、
今回の事で、もしかしたら危ないかもしれない。
勿論、欠勤については、上司の許可を得てなので、決してずる休みではないから、堂々としてはいられるけれど、
やっぱり休みは欲しい。

母には、余計なことを考えずにいるようにいいながら、
実際に今やらなくてはならないこと、これからやらなくてらならないこと。
山積みになっていく。
父のことが落ち着いたら、今度は母の介護保険申請に取りかからなければ。
高齢でも、一通りできてしまうからダメかもしれない。せめて支援だけでも付けば…なぁ。
それからのことは、また。少しずつ遅くならないうちに。
そんななか、気遣ってメールを頂いたり。とてもチカラになります。ありがとう。


[PR]
by nori-0726 | 2017-03-20 14:30 | Comments(0)