川越 喜多院へ

f0114900_00000764.jpg

やっと今年の我が家の(実家)初詣が叶いました。

毎年、元旦もしくは三日の日に川越にある喜多院へ初詣へ出向くのが恒例になっていた。
三日は、だるま市が境内で行われたくさんの出店。
だるまがあっちこっちに山となって売られている。
境内から賛同へ抜ける道にはたくさんの屋台の出店が両側にあり、とくに鯉をうっている屋台が多い。
なんで鯉なんだろ・・。
私は見るも好きではないし、川というか泥臭い生臭いような臭いがたち込めているようで苦手。

元旦に行くと、屋台はそれほどではないけれど、だるまさんの後ろに貼るお札が付いてくるそう。
これは、元旦だけらしく両親はそれが目当て?で元旦に出向いている。
毎年買い替えて段々と大きなだるまを買うそう。

だが、今年のお正月は例の大事件が起こり、それどころではなくなった・・・。
治ったらお参りしようと、父とも話していた。
それが、やっと、この日に叶った。
2か月も遅くなって、桜満開の初詣。
元気に歩けて、どこにも後遺症が残らず・・・ほんとに良かった。

母も父も元気で、来年もまた元気に行けますように・・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2016-04-01 23:59 | 散歩 カメラ | Comments(0)