院内ツアー

あっちもこっちも雪だらけ。
こんな天気だけど、お茶の水まで行ってきた。
たくさんの科を回るので、今回は絶対に寝坊は御法度!
だけど、見ちゃったんだよね~。オリンピック男子フィギアショート。
寝坊が怖くてウツラウツラしている時にちょうど目が覚めたら日本人選手からだったの。
凄かったね!あの目。瞳に強いものを感じたよ。結果は形に表れた。
今夜はフリ―があるから見たい。

いやぁ、それになんと言っても東京も凄い降りでした。
朝、9時前にお茶ノ水に着いて会計済ませたら14時半過ぎ。更に薬の薬局で15時回る。
血液検査があったから朝食は抜き。
小さいおにぎりを一個持っていったけど、一階だの三階だの二階だの四階だの・・・もう行ったり来たり。
整形外科と内分泌は見てたの?っていうくらい移動してきてジャストにマイクで呼び出し。
特に整形外科は毎回凄い。科の入り口に一歩踏み込んだ途端に今回も呼んだ。
カルテが間に合わないー。
この間リハビリの担当のお兄さんが作ってくれた装具のサイズの微調整をしてくれた。
実は前回、リハビリ室へ行った時、入院患者さんがリハビリする時間と重なってしまったのだ。
私の担当のリハビリ君ものもちろん、入院患者さんを担当している。
その患者さんが今一つ、リハビリにのらない。複雑な気持ちをお持ちの方だったのだと思う。
リハビリ君も若さ故、ちょっとピリピリした感を私は感じたんだよね。
ちょっと、場が悪かったなぁ・・・とその時は感じた。
もちろん、彼は私に対してはごく普通に振舞っていたはずだけど・・・・ね。

今回は時間がずれて、私がいた場所では外来でのリハビリの人が一人いたかな。
リハビリ君も今回はとても元気でよく話もしたし。
彼が作った装具の微調整に意欲的だった。少し緩いのだ。
そう微調整・・・・といってもどうするかと色々考えていてくれていたのだけれど、結局は小指側の縫い目部分を少し切ってまた縫い直そう。ということになった。
そう、また彼はお裁縫道具でポチポチと縫ってくれたのだ。
おかげで装着すると(カッコいい♪)前よりもしっかりとホールドして安定感がでた。
聞くところによると、うちのデカ嬢と同い年だ。
男の子がいたら、こんな感じなのかな・・・と母性が。。。(笑)
折れていた骨もなんか良い感じで寄り始めて、このまま順調にいって腫れと痛みがなくなるといいんだけれど。

低温火傷した部分に塗る薬を形成外科で出してもらった。
コレステロールが今回は悪玉も善玉も数値がよろしくない。
内分泌科は以前もあったので、波形型として出ているのならば、良いのだけれどと薬を増やさずに様子見。
ペイン科は、3月いっぱいで担当が変わるそう。
打った注射液が声帯の方へ流れて声が出ない時に言いに来て返事するにも話せない。
大学院へ行くそうで、外来から外れるんだって。
せっかくパパ王子と結構話せるようになったのに。
次に来る先生とは前もって会えるようにしたいと言ってくれていたけれど、とにかくは引き継ぎを宜しくとお願いしたいかな。
あ~、なっちゃん先生が懐かしい。
次の先生も良い先生でありますように。
皮膚科は・・・・取りあえず次回予約はいれたけど、コイツやる気無いんじゃないの?とちょっとおかんむりな私。円形も落ち着いたらキャンセルしようかな。(3月で担当変われば行くけど・・)行きたくない。

雪も降っているし、電車も遅延。
さっさと帰ろう!って帰宅したら17時半過ぎだった・・・・・。ちかれた・・・。
[PR]
by nori-0726 | 2014-02-14 23:35 | 病気・通院・健康 | Comments(0)