お茶の水

なんと、ゴールデンウィークが終わった途端に台風1号も発生し(熱帯低気圧になったけど・・)
全国各地、梅雨の走りのような雨模様。
気温も真夏のような暑さになったり、今日は冷えて肌寒い。
乗ったバスではヒーターが点いてました。

今日は、先月地震の揺れによって行けなかった頭頚部外来の日。
殆ど今まで、お天気に恵まれて晴れ女でしたが、今日はどうにも・・雨降り。
でも、それほど降るわけでもなく、霧雨程度でしたが寒かったぁ。

久しぶりに行った外来。
あれれ?場所が変わってました。
同じフロアには三ヶ月毎に通う内科があるけど、このひと月で配置がかわったのね。
もしかしたらこの間の震災でかもしれない・・・。

そうそう!★☆
もう、4年ぶり?例の入院時の担当医だったイケ面クンが戻って来ていたのですよ(*^_^*)
手前の診察室でいっちょ前に患者さんを担当していた。
出てきた姿を見た時にあれ?イケ面クンかな~?ちょっとぽっちゃりしたかな?
いや、貫録?(笑
私の診察の時に主治医にその話をすると、わざわざ呼んで連れてきてくれました。
「覚えてる?5年前に君が研修医のころ担当したnoriさんだよ」と言うと、
「あ~!覚えてますよ!!外科の○○先生と手術した~!僕も途中で救命に行っちゃたんですよね。
退院してから一度、化膿したって、救急外来にもきましたよね~」って。
そうそう!!ビンゴビンゴ☆(^◇^)
「1年前に戻って来ました。チョッとお腹が・・」と、貫録の付いたお腹をさすってました。
また、何かあったら・・・と言いかけたら主治医は尽かさず
「また何かあったらこまっちゃうだろ~」と。
その場にいた医学生クンが目を丸くして聞いていました。

うふふ(^v^)会えてよかった~♪

さてと、本題。
今年で本当に5年。
8月にMRIを撮り、結果によってPETを撮って結果に異常がなければこれで頭頚部外科
「外耳道癌」としての治療は終わります。
外見からでは、わからないのでまずは、画像を撮らなければならないのです。

そして、あれぼど私がいままで悩んでいた痛みや違和感に対して
院内のペイン科(麻酔科)を紹介してくれることに。
耳から、首への痛みは高確率で良くなるらしいよ。と言っていた。
ただね、愕関節部分の骨の一部を取ったり、神経を切っているからその痛みなんだろうなぁ。
と、いうのですが・・・。
でも、あれほど話して、形成の先生にも話をして外部の病院への紹介状を前回頼んだりしているのだし、電子カルテだから、どこの科も見れちゃうわけでしょ。
ならば、さっさと紹介してカルテを回してくれればいいのに・・・。

外部病院のペインクリニック科は今、凄く混雑しているらしくてHPに
新患は一日に見れる人数を制限していると書いてあった。
紹介状を持っていっても、基本は紹介状を持参の診察だから診てもらえる可能性はすくないかも・・。
と、ちょっと不安になっていた。
もしかしたら、形成の先生から主治医へそんな連絡がいったのかもしれない・・・。

主治医のというのは、この間、テレビで頭頚部外科教授やらと一緒に手術記録画像に出ていた準教授。
私の手術にも教授、主治医の準教授を始め、複数科の先生方が参加して行ってくださいました。
トップクラスの先生方に治していただいたことは、やはり恵まれていたのね。

この、外耳道癌・・・今、とても患者数が増えているんだそうです。
今まで扱ってなかった隣のJ大病院も扱うようになっていました。
あの時は、ほんとうに珍しかったのに・・・。
変な話だけど、患者が増えるということは、これから先々もっと有効な治療法が生まれるかもしれない。
一般的な癌だけでなく、こんなマイナーな癌だって、治療法がどんどん進歩しますように。

あ、そうだ、ペイン科へは今月27日に行くことになった。
明日、年休手続きをしなくちゃ。
この日は、職場で震災の復旧作業のお疲れ様として、ケーキにお茶の日だった・・・(*_*)
[PR]
by nori-0726 | 2011-05-12 17:36 | 病気・通院・健康 | Comments(0)