長崎 龍馬・亀山社中跡は山の上だった

既に何度となく訪れている長崎。
港から広がる山々に囲まれた町並みも好きだし、エキゾチックな歴史と昔懐かしく思われる
商店街も大きく、何度となく足を運んでしまう。
福岡・博多駅から高速バスにて片道2時間30分ほどの旅♪

今回は、昨年の大ヒットとなった坂本龍馬の旗揚げした日本で初めての会社となった
亀山社中跡を巡ってみた。
そろそろ、観光客の足も減ってきただろう・・が狙いだったり。
f0114900_1855410.jpg


f0114900_1855470.jpg

f0114900_1855472.jpg

f0114900_1855441.jpg

f0114900_1855462.jpg

市電乗って降りた停留所には、しっかりと案内看板が。
そこに沿って歩いて行くと、な、なんと・・・
どこまで続くのよ・・・と階段の山登り。
ロングブーツにレギンスといった格好で行った私は、足が・・・足が・・・。
いやぁ、疲れました。

福島からの団体の観光客の皆さんや、‘さるく‘といって地元のボランティアの人の案内の
元に訪ねている人たちに遭遇。
あらら・・一人単独で来ていたのは私だけでした。
亀山社中跡の展示されている跡地で見学後、矢印に誘われてふらふらと・・。
ブーツの銅像があったりと、まだまだ人気は衰えていないようです。

その後、私は急な山道(階段だが・・)を降りて大好きな浜町アーケードへ向かいました。
この商店街の入り口に『マルコポーロ』という世界のパン(スイス・ベルギー・イタリア)を焼いている小さなパン屋さんがある。
前回は、お休みだったらしく、お店を発見出来ずに寂しい思いをしたけれど、今回はしっかりと
見つけてきました。
ほんとに、小さいお店だけどなんだか気になって仕方ない。
博多へ戻って食べるパンをしっかりと買って帰りました。

f0114900_1855430.jpg

f0114900_1855417.jpg

f0114900_1855480.jpg

[PR]
by nori-0726 | 2011-01-25 18:05 | 旅 カメラ | Comments(0)